人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オオタナナエ 台所教室+

nanaeota.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 07日

誕生日

本日はお誕生日でした。

特にお知らせしたわけでもなかったのですが、帰ったらメール山盛りでびっくりでした。
祖国から離れて暮らしているのに、皆が私を忘れずに居てくれて本当に嬉しいです。
温かい内容のメールの数々に、とても心打たれました。

私自身がみんなの誕生日とかを覚えているのがとても苦手なので、自分の誕生日が来るたびに、私も反省します。
今年こそはみんなの誕生日におめでとうメールしたいです。
なので、皆さん各自、誕生日前日にお知らせください。
エーッ。


今日は普通に学校。
クラスメイトには恥ずかしいので誕生日は未発表。今日は今学期最後のクラス。

午前のクラスメイトのカンちゃんがごはんに誘ってくれていたので、カンちゃんとフンちゃんと私の3人でコムタムを食べに。
誕生日_c0154399_2513093.jpg私の方が年上なのに、お支払い伝票の取り合いに負けてしまう。
今日はかなり本気だったのに。






2人と私には本当に微妙な英語と、更に微妙なベトナム語しか共通言語がないのですが、本当にいつも優しくて、ほっとする存在。
私がベトナム語がわからなくても、全然嫌な顔をせずに、何回もゆっくりしゃべってくれたり、紙に書いてくれたり、本当に泣けてくるほど優しい。
誕生日_c0154399_2525138.jpgめちゃくちゃなベトナム語もすごくよく理解してくれて、「上手上手!」と褒めてくれる貴重な存在。
逆の立場だったら、私は絶対にこんな風に人には優しくなれないなぁ、いつも思います。
ごはんのあとフンちゃんの家によんでくれました。
ベトナム人は招待が大好き。
フンちゃんのお姉さんも出てきてくれて、一緒におしゃべり。
優しい雰囲気に包まれて幸福な時間。

フンちゃんの一家もカンちゃんの一家も今年か来年にアメリカに移住するのだそう。
ベトナムに来て驚くのは、これから移住しようしている人の多さ。
しかも、20代後半で、親と一緒にアメリカに移住という話もザラ。
そんな、自分の世界が確立されつつある年代に移住ってどんな気持ちなのかなぁとよく考えます。
私だったら行きたくないっていうかも。とか。

今回のクラスで出会って、本当に私に親切だった2人。
2人が私に親切にしてくれたように、2人もアメリカで皆に親切にされて欲しいと心から願っています。

午後のクラスも滞りなく終わって、今月の3つのクラスがすべて終了!
ほぼ皆勤賞だったので、無事に修了書ももらえて、一安心。

来月もがんばります。

ベトナム名物のひとつである孵化しかけたアヒルの卵のホピロンを食べに行こうというクラスメイトの提案を断って、今日は日本人友ズにお誕生日祝いをしてもらいました。
ベトナムでは主役が皆におごるのが誕生日のようですが、ここは都合よく日本式でぇ~!

ベトナムでの生活には、新しい刺激のあるベト友と、どこか安心できる日本友、どちらも欠かせぬ存在で、今の私はその両者のバランスが本当によい感じです。
特にそれを保つ努力とかはしていなので、たぶん本当にラッキーなだけです。

今日、クラスメイトの一人が私にこんな風に言ってくれました。
「あなたはきっと今までもとても幸せだったし、きっとこれからもどこへ行っても幸せなんだろうね」と。
私のどこを見てそんな風に思ってくれたのかはわからないけれど、とても嬉しい一言でした。

32歳。
どこに居ても、幸せを感じられる1年になりますように。

たくさんの祝福に多謝。

お礼メールは明日以降に必ずや!!

by nanaeota | 2008-10-07 02:13 | Comments(0)


<< 正しい食べ方      ローカル美容室へ >>