人気ブログランキング |

オオタナナエ 台所教室+

nanaeota.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 26日

おいしく寝る

ベトナム語の先生と他の先生たちとの集い。
一人の生徒さんの家に9時に集合で、その後皆で市場へ。

今日は、お好み焼きと蓮の実のスープ、サラミ入りの生春巻きと、私の担当のプリンの4品。
一番ヤングな先生を含め、女子4人で、パタパタとお料理。

久々のお好み焼きはベトナムの長芋をいれましたが、とてもおいしく出来ました。
先生が作ってくれた蓮の実のスープがとてもおいしくて、ほっこり。
蓮の実はチェーやごはんのイメージが強かったですが、スープもおいしい!
蓮の実は催眠効果も強いようなので、危険な食べ物でもありますが・・・。
おいしく寝る_c0154399_23455888.jpg
おいしく寝る_c0154399_23463893.jpg







私が久しぶりに作ったプリンは、ベトナム風のバインフランを教室用に試作を重ねて少し日本のやわらかいプリンの要素も加えた国籍不明なプリン。
今日はざっくり目分量で作りましたが、皆さんにとても喜んでいただけて、食後には作り方をこまごま説明。
先生は、私の日本語での説明をチャチャーッとベトナム語で書いていました。
いいなーぁ。

「作り方を教えて欲しい」というのは何よりもの褒め言葉。
皆がレシピをねだってくれたので、私も大満足~。

午後は、家で少し休んでベトナム語教室。
蓮のスープが効いたのか、ただ疲れているのか、ネムネムで宿題を途中で断念。

午後の授業は先生も私の疲労ぶりを察してくれて、ゆるく授業をしてくれました。
先生は若くてチャーミングだけど、時々、お!っという配慮を感じます。

夜は、野菜を食べたくて韓国料理へ。
韓国料理は、頼まなくてもキムチやら野菜やらがどんどん出てくるので魅力的です。
冷麺と焼肉をちょろっとだけ頼んで、あとはテーブル一杯に並んだキムチと野菜を堪能。

店員が「アニョハセヨー」とか「カムサハムニダー」と言ってくるけど、それが店の方針なのか、私たちを韓国人だと思っているのかわからず。
私も、一緒にいた方も韓国人に間違えられることが多いので、なおさらわからない。
まあ、どちらでもいいのですけど。

韓国や、海外での韓国料理はこうして、じゃんじゃんキムチとかサービスされるけど、
どうして日本はちがうんだろう??
私がそういう店に行っていないだけ??
もうひとつの謎。

話は変わって最近覚えたベトナム語。
ngu ngon→おやすみなさい。
ngu→寝る ngon→おいしい
→おいしく寝る=おやすみなさい。

そっかー。おいしく寝るのか~~~と。

朝ダラダラ寝てたら、メイドさんが私の冷蔵庫のものを取りに来て、
やっぱり「ngu ngon!」と言われて、笑われる。
朝に「おやすみ」と・・・。

最近、暑くて、なかなか夜に「おいしく寝れて」いません。
この国において、おいしく寝るのは案外難しいです。

私はとりあえず、扇風機を体に当たらない方角に向けて寝ているのですが、
やっぱり暑くて夜中に目が覚めて冷房をつけたり消したりで、
そのまま朝を迎えてしまったり。

皆はどうやっておいしく寝てるのかな、と気になって、最近皆に聞いています。
扇風機を体に向けて寝ている人(これで風邪ひかないっていう体質にジェラシー)、
冷房を弱めにつけて寝る人(私は途中で喉が痛くなります)、
一度寝たら決して目を覚まさないので、どうでもOKという人(どんな育ち方をしたら、そんな素敵な体質に慣れるんですか??)、とまあいろいろでしたが、それなりに皆さん工夫されている模様。

私も帰国までに、コレだ!というおいしい寝方を見出したいものなのですが・・。

by nanaeota | 2008-09-26 23:47 | Comments(0)


<< アリモト!      がんばりました。 >>