オオタナナエ 台所教室+

nanaeota.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 13日

芋煮会と外ご飯に思うこと

この秋は、芋煮会を二回楽しむことができました。
一度目は少人数で友人達と、木の家の手ぶらプランで、お気軽に。
自分達で準備するより割高ですが、本当になんの準備も要らないし、手軽の一言!
まあ、そうは言っても私はなにかしら準備したくなるので、海老とにんにくをたっぷりのオリーブオイルで煮たアヒージョとそれをつけて食べるバゲット、ポットにたっぷりの熱々のチャイやマフィンを準備していきました。
最高なロケーションで、こじんまり、自然を満喫、良い時間でした。
すぐ隣で、生徒さんが会社の方と芋煮をしていて、「センセーーーー!」と駆け寄られた時には、
非常に驚きましたが。笑

二回目の芋煮は毎年恒例のお世話になっている友人夫婦の神社で。
時々お参りにくる人々のすぐ脇で、この人たちはいったいなんなんだろー??っていう目で見られつつ、和気藹々の異国の顔ぶれも交じる31名!

芋煮の準備は生協でカットされているものを予約したので、ラクチンでしたが、
なにせ30名越えなので、それだけ!というわけにもいかず、というか、
私は勝手に何か作りたくてたまらなくなってしまうので・・・。
あれこれ準備。

☆この日に作ったもの
 スタッフドチキン
 秋刀魚のごはん
 鮭のちゃんちゃん焼き
 焼きリンゴ
 漬物いろいろ

最近、たくさんの人が集まる時に、私が一番気をつけているのは、出来るだけ余らない量を作ること。
ついついテンションがあがって、あれもこれも!と作りがちですが、余って捨ててしまうようなことになるのは嫌。
足りなければ、何かを作り足す、という臨機応変な幅を持って準備します。

そして、BBQではやたら焼き野菜だとか焼肉をやらないっていうのも最近ひそかに心がけていることです。
今まで何度も、ただ焼いて、食べきれずに焦げすぎて捨てて・・・っていうBBQを見てきたので。
それだけは嫌だー!と。
材料も少なめ、少なめとおもって、家にあったさつまいもも4本だけアルミに包んで持っていきましたが、さすがにこれは30人に対して少なすぎたみたいですが。

外ご飯といっても、今回はほとんど前日に仕込み、鶏もリンゴも家のオーブンで焼いていきました。
会場では薪や炭であたためるだけ。

食べてくれたいろんなひとが、特に自分は鶏肉が好きだったとか、ごはんがおいしかっただとか、
個別にぼそぼそ言いに来てくれたりして、そういうのがまたとても嬉しかったり。



私以外の参加者の皆さんが協力して作ってくれたメインの芋煮は宮城、山形の2種。
どちらも、完璧な味付けでとてもおいしかった!
ごちそうさまです。

日々教室で料理をすることが仕事ではありますが、なかなか30人の胃袋を一度に預かる機会はなく。勝手にものすごい達成感。
また何か作りたい。

楽しい秋、ありがとうー。

写真たち。
むっちゃん提供ありがとう。
c0154399_15504888.jpg
c0154399_15505926.jpg
c0154399_15511377.jpg

[PR]

by nanaeota | 2012-11-13 15:51 | Comments(0)


<< トルコフランス会      試作 >>