人気ブログランキング |

オオタナナエ 台所教室+

nanaeota.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 29日

語学

3日連続の教室が終わりひとやすみの今日。
明日の教室の買い物を済ませ、夜はベトナム語。
場所はいつも私の教室なので、とてもラクです。
これで、私がどこか遠くまで行かなくちゃいけないとかだったら、何かと足が遠のいていたかも。

韓国旅行から今朝帰って来たというのに、夜は私にベトナム語を教えに来てくれた先生。
非常に元気でヤング!

ちゃんと韓国のかわいらしいお土産まで買ってきてくれましたー。
あーこういうなんだか女子っぽいかわいらしさ、私には欠けているところなので、見習いたいところです。
それぞれの国の人には違った魅力があるなぁと常々思うのですが、ベトナムの女の子の魅力はきっとこんなところ。
ありがとう~。

今日は、ベトナム語で書いてみた私の日記の添削。
いつも最近はずっと発音の勉強をしていたのですが、今日はその発音の勉強の前に、ちょっと添削してもらうつもりが、日記が添削どころ満載で、非常に時間がかかり、結局日記の添削で勉強時間が終了。
まあ、話も弾んだので、これはこれで・・・。

なにせ、当初1時間の約束だったのに、先生は全く時間を気にせず、私が「もういいよー」というまで、教えてくれるという熱心さ。(お値段据え置き。ゴメン)
何気に毎回1時間半くらい教えてくれて、その後30分くらいお茶して、雑談。

韓国で食べておいしかったものの話とかを嬉しそうにしてくれました。
それから、韓国ではあまり英語が通じず、韓国人とベトナム人なのに日本語で会話しておかしかった!とか。

それには私も、心当たりがありました。
それは、私が韓国に行った時。
訪問先は、フランスの寮で隣の部屋だった仲良しの韓国人だったのですが、当然フランスにいたときは、
なんの違和感もなく、つたないフランス語で会話していたのですが、それが韓国に行っても、やっぱりフランス語で話さなくてはならず。その違和感といったらば!!!想像を絶しました・・・。

異国の人と、お互いの母語以外で話すというのは、なんとなく英語以外だと、とても不自然。
不自然すぎて、笑えてきます。

そういう違和感にも、語学を学ぶ楽しさを感じる今日この頃でした。
いつの日か、複数の言葉を自在に操るペラリーナちゃんになれますように。

by nanaeota | 2009-09-29 22:56 | Comments(0)


<< 10月      カレークラス >>