オオタナナエ 台所生活+

nanaeota.exblog.jp
ブログトップ

タグ:趣味 ( 3 ) タグの人気記事


2007年 12月 20日

週末準備とペンケース

週末のクリスマスケーキクラスの準備をせっせせっせと。
年に1度しかケーキを食べないような人も、クリスマスにはケーキを食べると聞いたことがあります。
なので、私の中でもクリスマスクラスは、とても大切にしたい時間です。
今年は3連休なので、日程的にはいまいちでしたが、それでも友人達の素晴らしい営業力のおかげで、多くの方のお申し込みをいただくことが出来ました。
日々営業にいそしんでくれている友人達には本当に、本当にいやいやほんと~~~うに、感謝しています。
いろんな占いなんかを見ても、私はいつも「周囲の人に恵まれる運命」と書かれています。
そこまで占い信仰者ではないけど、全くもって、大きくうなずけます。
ありがたや~~。

いろいろ準備が整って、残すは前日にしか準備が出来ないことだけになったので、ひとやすみで、皮革でペンケース製作。
ひとやすみの割には肩こり、目の疲れを引き起こす、体に悪い作業。
でも、やりたい!と思ったら、どうしてもやりたいのです!!
c0154399_23348100.jpg


そういえば、昨日沖縄のお友達に、沖縄には「ぶぅ」という縄を作る作業があって、ただひたすらに長い縄を地元のおばあたちが作って、買い取ってくれる業者の人に売るらしいのですが、その「ぶぅ」という作業が、なんとも楽しい、という話を聞きました。
そして、「絶対にななえちゃんもはまると思う」と・・・。

そうかもしれないけど「ぶぅ」っていうネーミングはどうなんだ??
そんな、「ぶぅ」に思いをはせながら、せっせとペンケース作成。
チャック付けも3つ目になり、今までで一番サクサクと作業できました。
そして今回も、濡らして絞る。
前回はチャックをつける前に濡らして、待ちきれなかったので、チャックを着けてから濡らして絞りました。
それでも、やっぱり乾くのが待ち遠しくて、5分おきくらいに触っています。
でもじぇんじぇんカワカニャ~イ!!

明日の朝にはカラカラになってることを祈ります。

あ、週末教室ご参加予定のみなさま。
参加料の3000円はおつりなしでご用意いただけると助かります!
それから、泡だて器お持ちの方はご持参ください。
そしてそしてー。時間厳守でお願いします。

皆さんがおいしいケーキが作れますように。
インフルちゃんにやられませんように。(含む私)
[PR]

by nanaeota | 2007-12-20 23:04 | Comments(0)
2007年 12月 09日

ポーチ屋

まだまだ続くよ、皮革ブーム。

昨晩から、今日にかけて、ポーチ2号を作成。

1号を作った時の失敗①チャックのつけ方が分からず、端っこがもちゃもちゃに。そしてチャックの長さが、口の長さと合っていなーc0154399_18174814.jpgい。一目で手作りとばれる代物!!

失敗②乾く前に焦ってチャックをつけて、ヨレヨレに。

私がどんなにダメ人間でも、多少の学習能力はあります。
昨日のうちに、袋部分を作り、濡らして絞り、チャックをつけたい気持ちを押し殺して、部屋に袋を吊るし、おやすみなさい~。今朝、パリパリに乾いた袋にチャック付け開始!
今回は、手持ちの財布のチャック部分を入念にチェック。(チャックをチェックね!!!わっ・・・・)

そして、チャックの端に四角く切った皮革を縫い付けるというちょっと面倒なことも。(写真2枚目)
まあ、これも自分の財布のパクリンコですけどね。


1号は、思ったより浅く、細ながーいので財布にすることにしました。
皮のあまった部分の形をそのまま使ったので、片方だけ分度器のように丸い、ちょっと妙な形なのですけどね。大きな傷?もあるし。
まあ、全て味です!!

1号の失敗を踏まえた上で作った2号にもやはり、反省点は多々・・・。
この調子で、3号、4号と作り続ければ、10号目くらいにはいいものが出来るかも??
このまま、ポーチ熱が冷めなければ、来年にはポーチ屋になれるくらい、たっくさん作ってしまうかもー。ま、粗悪品なので、売れませんけどね。
というか、皮革って原価が高いので、作り始めると、売り物の皮革製品て、意外と安いなーと思うのです。
粗悪品でも原価はかかってるわけだし、皮革職人への道は果てしなく遠いと、遠い目をしつつ、次なる目標第3号について考えています。
[PR]

by nanaeota | 2007-12-09 18:18 | Comments(0)
2007年 12月 07日

創作

朝から何かにとりつかれたような創作意欲!!
c0154399_2129418.jpg
まずはお菓子の試作。
15日のヤムヤムのキャラメルバナナケーキ。
15日のメニューはミートローフとケーキとオーブン料理が重なります。
どういうわけか、メニューを決める時にはそれに気がつかず、おととい寝ながら突然思い出して、はっとしました。
これは、なんとか短時間でケーキを焼く工夫をせねばー!!
ということで、「大きいホールだったはずのケーキを小さくひとつずつ焼いて焼き時間を短縮する」という、誰でも思い浮かぶような、単純な解決方法で解決。
サトー商会で100個買いしたアルミカップが今日も大活躍。

思ったより、いい感じに焼けて、アツアツを試食。
ケーキは冷めてからの試食が基本ですが、ガマンできず・・。
でも、これはクラスでもアツアツを食べてもらおう、と思うほどに、よい感じでした。
キャラメル色とか狐色って写真に撮るとどうしてこうも、真っ黒焦げみたいに写るんでしょうか??
以前、揚げ物をした時に、撮影にいらしたプロのカメラマンにも、写真にすると黒く見えるので色を薄めにあげてほしいと言われたことがありました。
そうなのかー、そんな工夫をしているのかと感心した記憶。
でも、ケーキはそういうわけにもいかないので、えーい!と黒い写真を載せちゃいますが、実物はもっと薄い色なので、ご参加予定のみなさまご安心をー。

More
[PR]

by nanaeota | 2007-12-07 21:30 | Comments(2)