オオタナナエ 台所生活+

nanaeota.exblog.jp
ブログトップ

タグ:試作 ( 36 ) タグの人気記事


2009年 12月 01日

クリスマスケーキ試作と。

23日のクリスマスケーキクラスの試作をやっと・・・。c0154399_23104018.jpg
仕事が遅くてごめんなさい。
そして、どんなケーキなのかもわからないというのに既に申し込みしてくださった方!
ありがとうございます。

今年のは、こんな子です。





中は抹茶のレアチーズケーキ。
クリームでコーティングして抹茶のクリームでクリスマスツリー風に。
そのままでもいいし、ドライフルーツやざくろで飾ってもいいかなと思っていろいろやってみました。
本番は、アラザン(仁丹みたいなの)とかも用意してみようかなー。
4号の小さなケーキですが、ひとり1台お持ち帰りしていただけます。c0154399_2311152.jpg
まだ空きがありますので、ゼヒ~。











夜はベトナム語の先生とお勉強。
前に知りたいと言っていたレシピを印刷してきてくれました。
さすが、頭のいい人は、いろんなことに気が回っているなーといつもながら感心。
そのレシピを今日は解読。
ベトナム語のレシピは、いろいろ大雑把でなかなか面白いのですが、日本ではこういう作業ってないなーと思うような内容もしばしば。c0154399_23142235.jpg


例えば・・・


肉とラードを日が当たるところか、風が通るところにおいて、ラードが透明になるまで待つ。

ん?これは何??っていう感じなのですが・・・。
日本の料理で、日に当たるところに置くっていうの、聞いたことがありません。
風か通るところっていうのも、半アウトドアな生活をしているベトナム人ぽいな~~とか・・・。

レシピから想像できる、その国の台所風景が、レシピを知ること事態よりも魅力的に感じることもあるくらい興味深い!

最近寒くなってきて、ますますベトナムが恋しくなってきてます。
帰国からもうすぐ1年。
来年の1月にベトナム行きを計画していたのですが、いろいろあって諦めました。
そのことを友人達に伝えると皆、「ベトナムは逃げないから大丈夫」と、口裏をあわせたかのような返信。
そんなにショゲショゲしてたつもりはないんだけど、やっぱりショゲ感が伝わってしまったのでしょうか。

でも、こうしてベトナムの先生が毎週来てくれて、ベトナム人の友達もいて、意外と近くにベトナムを感じて生活できていることはとても幸福だなぁと感じます。

しばらくは、いろんなところでプチベトナムを感じてがんばります!
[PR]

by nanaeota | 2009-12-01 23:09 | Comments(7)
2009年 06月 16日

ヨガとヨガ後

週末のほとんどが仕事するようになった最近の暮らし、全くもってヨガに行けていないという日々が続いていました。
私の生活の中で、非常に貴重な運動の機会なのにー!と、ヨガが出来ない日々に罪悪感を感じる日々でした。
そんな時、ヨガの先生から「平日に自宅に出張してあげる!」という嬉しいお知らせが!!!
そんな機会を逃してはいけない!と本日、マンツーマンの贅沢出張ヨガ開催となりました。
先生ありがとう~!

はじめてのマンツーマンヨガ。
いつもなら、見逃されているかもしれないちょっとしたサボリの瞬間や、間違えているポーズも今日はそんなわけには参りません。
なにもかも、つきっきりで教えてもらえます。
気も引き締まり、こころなしか、いつもより、効いた気がします。笑

あー、毎週でもお願いしたい~!

その後は、私の来月のベトナム料理の試作を試食していただきました。
お腹がすいていたこともあり、2人で3人分をペロリ。
久々に、お腹がはちきれそうな満腹感です。

満腹状態でヨガをするのは、生ゴミの入っている袋を振り回しているような状態だそうで、
体に悪いんだそうです。
それを聞いてから、できるだけ空腹でヨガをやるようにしているのですが、
そのせいもあって、ヨガ後に食欲爆発!
これもどうなんだろう・・・。
だれか、ヨガ後の大食いは○○位にいけない!ってなにかおどろおどろしい表現で例えて、
私の食欲にブレーキかけて!!

来月メニューの鶏ごはん、スープ、ゴーヤの炒め物。
c0154399_23131733.jpgベトナムではコムガー〈コム=ごはん、ガー=鶏〉と言います。
今回は、ベトナムで食べて、一番おいしい!と感じたホイアン旅行で食べた、あっさりしたコムガーを目指して試作中です。

ベトナムには蒸し鶏のコムガーや、フライドチキンのようなコムガーなどいろいろあるのです。
シンガポールやタイでもチキンライスは有名ですが、その国ごとにその国ならではの調理法や、調味料の違いがあって、なかなか面白いものです。

ホイアン風のコムガーのご飯は黄色!
本場はもっと薄い黄色だったのですが、ちょっと入れすぎました。
入れすぎるとなんだか、ベトナムの食べ物じゃないみたいです。
赤すぎるお赤飯同様で、なんとなく田舎臭いというか、ちょっと安っぽくて下品な感じ!
次回は半分の量でよさそう。
味はおいしくできて、先生もたくさん食べてくれました。
いくら空腹だったとはいえ、おかわりしてもらえるのは嬉しいものです。

トマトのスープとゴーヤーの炒めものも、とても喜んでもらえました。

ヨガに参加するはずだったけど、不調でこられなかった友達に、自慢げに食事の光景を写真を撮って送ったら、
おみやげに持って来てくれるはずだったびわがおいしそうに並んだ写真が無言で送り返されてきた。
向こうが一枚ウワテだったー。チッ。


今日は肌寒くて、今はうっかり暖房つけてブログを書いています。
6月に暖房ってー。仙台の夏、短い!
[PR]

by NANAEOTA | 2009-06-16 23:12 | Comments(2)
2009年 06月 15日

おもしろい

ベトナムクラス。

幼稚園の幼なじみ2人とその母、同僚さんで。
近所率が高いので、ひょこっと歩いてきたりする感じが、なんとなく面白いです。

皆、非常によく笑う人々です。
地域性?

楽しく作って、楽しく食べる。c0154399_2143169.jpg
今日も完食、ペロリ。

料理教室とは思えない、でっかい笑い声が近所中響き渡っていたと思います。
今日に限ったことではありませんが。

「今日も面白かった」と帰る生徒さんに言われました。
面白いという言葉には、お腹をかかえて笑うようなコメディー的おもしろさと、興味深いという知的なおもしろさの二つの意味があると思うのですが、もちろん、後者の方ですよね?
皆さん!

いずれにしても?楽しんでいただけたなら幸いです。


夜、生協に行ったら、今日教室に来てくれた幼なじみに、また遭遇。
行動範囲がかぶりすぎです。
「あ~ら、久しぶり」とベタベタな感じで話しかけてみました。
会わないときは、ずーっと会わないのに、会うときはこうして連続して会ったりするものですよねー。
運命?
[PR]

by nanaeota | 2009-06-15 21:03 | Comments(4)
2009年 05月 28日

試作大会!

来月のベトナムクラス、平日に!というご要望にお答えして、6月22日(月曜日)11時からも開催いたします。
どうぞよろしくお願いします!


今月の教室が終わったからといって、のんびりしてる暇はにゃ~~い!

来月の試作です。

まずはフォー。c0154399_2048326.jpg
出汁に化学調味料を使わないために、あの手この手を・・・。
今日はなかなかいい感じになりました。
試食を繰り返してお腹いっぱい。
乗せたら素敵かなと思って乗せてみたスペアミントが、パンチありすぎでしたけど。

そのあとは、オレンジチーズケーキの試作。
来月のお菓子のクラス用です。

フォー臭を一気にシトラスな香りで部屋を一掃!
どちらも好きな香りだけど、混ざるとちょっとね・・・。





チーズケーキは一日たった方が絶対においしいので、今日はちょっぴりも食べずにガマン。c0154399_20483369.jpg
当日食べると、なんだかモホモホしてるんですよね。
翌日になると、ぎゅっとつまって、それを冷やすとまたおいしい、はず。
いつもは、焼きっぱなしにすることが多いけど、今日は、おしゃれしてテカテカにしてみました。
どんなお味かは明日のオタノシミ~。


そんなこんなで、今日も労働でした。
明日は、休もうと思います。
街に買い物でも行ってみようかな~。買うものないけど。
[PR]

by nanaeota | 2009-05-28 20:48 | Comments(0)
2009年 05月 20日

フォー

フォーの試作。

ベトナムのお店や屋台で食べるフォーが「おいしい!」と感じる要因のひとつは、確実に化学調味料です。
大きなスープ鍋に、大きな化学調味料の袋をさかさまにして入れるのをみたことがあります・・・。
うわっ。
あんなに・・・・。
とはじめはびっくりしましたが、それが現実。

脳天に「おいしい!」と簡単に刺激してくれる、化学調味料。
c0154399_2322730.jpg残念なことではあるけれど、この存在があったから、もしかして私もベトナム料理にはまったのかもしれないし、一概に悪者にもしたくはないのだけれど、やっぱり積極的には使いたくはありません。

なので、化学調味料抜きでもおいしい!と感じてもらえるフォーを作るための試作です。

スープのスパイスなどにはいろいろ工夫をしましたが、やっぱりパンチが足りないかんじ。
いかに化学調味料漬けのフォーを食べなれてしまったかが伺えます。

化学調味料なしで、しかも短時間で作る!!
難しい条件なんだなーとしみじみ。

もうちょっと材料に工夫してみよう~。
来月のフォークラス。
がんばります!
[PR]

by nanaeota | 2009-05-20 23:02 | Comments(0)
2009年 05月 12日

ブラボー!

ギリギリになってしまいましたが、今週末のお菓子クラスの抹茶のロールケーキの試作。
c0154399_23163466.jpg今月のケーキ。これ→
チェック柄の模様もつけてみました。
皆も上手に出来るといいなー。

試作品は食べきれないので、お友達に届けようと思って、メールをすると、取りに行く!とのお返事。
じゃあ、夜ご飯も食べて行ってよ。ということで、急遽、お客様。

友達とは知り合って、早25年。
四半世紀です・・・。長い。
力を抜いて(いつもあまり入ってませんが)付き合える、大切な友~。
小さな頃からの仲良しな友達がいるっていうのは、なんだか大人になると、ますます嬉しいことに思えます。
特に理由はないのだけれど。


今日は、1歳の息子くんと来てくれました。
ちょうど1歳の坊はもうひょこひょこと歩くのです。
両親に似て人間大好きなようで、キュートな笑顔で大人たちのハートを鷲掴み。

一緒にご飯を食べて、ケーキを食べて、おしゃべりをして、楽しい時間を過ごしました。
リアクションの大きな友人は、私が用意したベトナムな夕飯を
「ブラボー!」と叫んで、食してくれました。
良かった良かった。


また来てねー。

そういえば、話は変わりますが、庭に植えたパクチーに花が咲いてました。
c0154399_23165079.jpgもっと、食べられる部分の茎が伸びて欲しかったのですが・・・。
ニャンさんに聞いたら、パクチーは花も、種も食べられる!というので、
それは素敵!と思って、最近はお皿に添えたりしてみています。
きゃ!女子っぽい!
[PR]

by nanaeota | 2009-05-12 23:17 | Comments(0)
2009年 02月 14日

緑豆のケーキ

Happy Valentine's day!!

バレンタインとは全く関係のない緑豆のケーキ焼いてみました。c0154399_2193476.jpg

お月さまみたい~~~。

皮をむかれた緑豆はとてもきれいな黄色をしています。
ベトナムではお菓子作りに頻繁に登場してくるのですが、日本のお菓子では使っているのをみたことがありません。

でも、この黄色を生かして、いろんな可能性があるのでは??と思うのです。
卵アレルギーなどで卵を食べられない人のためのカスタードクリームもどきや、あんこ嫌いな人のための緑豆の餡とか??
あんこを憎いと思ったことが生まれてこのかた、たったの一度もない、あんこラヴな私には、あんこ嫌いさんの気持ちはわからないのですが、あんこが嫌いなひとはやっぱり白餡も、黄色餡も嫌いなのかしら??

緑豆のケーキは、ケーキというよりはもちっぽい感じかな。
ネチネチモチモチネバネバした食べ物が好きな人はきっと気に入ってくれる1品だと思います。

食べるのは明日の晩。
人の家に持って行くケーキはホールで持って行きたいので、ちょっと味見というわけに行かず、
新作はちょっと不安。
いいかんじでありますようにと祈るのみ。


話はかわり。
自宅隣の料理教室用のスペースの内装工事がほぼ完了しました。
新しい(といっても古い家なんですが)教室は4月頭に「オオタナナエ台所教室」としてオープンいたします!
どうぞよろしくお願いします。
[PR]

by nanaeota | 2009-02-14 21:09 | Comments(3)
2008年 06月 01日

和田さん宅訪問

有機野菜のカリスマ「ともちゃんの野菜畑」の和田智子さん宅での、よもぎ餅作りパーティに、便乗して参加させていただきました。
ああ、なんというありがたいお話。

スゴイスゴイとは聞いていたけど、いや~本当にすごかった。
なにがどうすごいかいえないくらいすごかった。

自然との共存をちっとも偉そうじゃなく、日々の暮らしで当たり前にしていて、
私が書くと、なんだかうすっぺらくなるのでやめようと思うくらいの素晴らしさでした。

台所用品も、ものすごく良い感じに使い込まれていて、
ひとつひとつにエピソードがあって、ここにいる台所用品は幸せだなと感じました。

みんなで丸めたお餅や、素敵な食器に並べられた自家製の野菜のお料理はツヤツヤと
どれも笑っているようで、ひとつひとつにものすごいエネルギーみたいなものを感じました。
「ゆっくり食べて」という声は、全くもって聞き入れることが出来ませんでした。笑

これらの食材の全てがこの畑で収穫されたものだなんて、本当になんという贅沢~~。
c0154399_22441831.jpg



かといって、和田さんの暮らしは、どっぷりどっぷり農業一色というわけではなく、
モジリアーニが好きだったり、イタリア料理が好きだったりと、とても洗練されていて、
何もかにもが驚きでした。

こんなにも日々の暮らしを大切に、たくさんの夢を持って、イキイキと暮らすことができるものなのなのですね。

和田さんの暮らしぶりとモジリアーニの絵を見ていたら、私の座右の銘ともいえるモジリアーニの言葉を久々に思い出しました。

Ton devoir reel est sauver ton reve.
~君の真実の義務は君の夢を守ることだ


なんだかよくわからないけど、私も頑張ろうと思いました。
まあ、相変わらず具体的に何を!って言うわけではないのが、残念なところなのですが。

素敵な素敵な休日に感謝。
[PR]

by nanaeota | 2008-06-01 22:44 | Comments(0)
2008年 05月 09日

エクレア仕上げ

朝からエクレア作り。
昨日焼いたシュー皮は、予想通りいや予想以上にしんめりしているので、
もう一度空焼き。
あっというまに、サクサクさん復活。

c0154399_202762.jpgクリーム詰めて、上にアイシングかけて出来上がり。
ちょっとだけ味見、のつもりが、結局1本ペロリ。
こういうときに、自分に厳しいパティシエとかは、一口だけ食べて、後は見向きもしない、
とかそんなスマートなことが出来るんだよなー。
私は無理です。フゥ。
おいしいものの誘惑には、悲しいくらいに弱いです。
前世でよっぽど食べ物に不自由したのかなぁ。

午後から出かけてあれこれ買い物。

ノートパソコン用のケースを購入。
パソコンの大きさを測るのがめんどくさかったので、同じ大きさの本を持っていきました。
どこまでも怠惰です。

売り場で、いろんなケースにその本を出し入れして、いい感じかどうか見る。
何度も繰り返していると、なんか万引き客のように見えないかが気になってきたり。
色が気に入ればデザインが気に食わず、形がよければ、値段も高い。
貧乏性なので、なかなかこういう細かい買い物もサクサクとははかどらず。
3択くらいだったら迷わなかったのだけど、やたらとチョイスが多くて、その割にはキラリと光る一品が見つけられず、一時間くらいウロウロ。
結局、まあまあかな、というものに落ち着きました。
[PR]

by nanaeota | 2008-05-09 20:28 | Comments(0)
2008年 05月 08日

エクレア

試作のエクレアのシューを焼く。
細いのと、太いのを作ってみたけど、太いのは短いフランスパンみたいで、不採用。
細長いのを採用!

明日クリーム詰めて、仕上げて、家族がどこかに持っていくそうです。
本当は、シュー生地も明日作った方がいいのだけど、早起き苦手なんで・・・。

焼きたてのシューをクリームなしだけど、試食。
あー、サクッ、ホワッでおいしい。

どんな素晴らしいお店のシュークリームも時間がたってしまえば、例え素人が作ったものだとしても、できたてのシューには叶わないと思います。
程よく乾燥して、程よくやわらかい。
あーたまりません。


c0154399_21352317.jpg「エクレア」は英語発音です。
フランス語はエクレール。最後のルはRなので、あのフランス独特の、猫の威嚇のような、
いびきのようなあの発音です。筆記では説明しきれません。
ねだられれば、いつでもやってみせますので、教室でねだってください。
[PR]

by nanaeota | 2008-05-08 21:35 | Comments(0)