オオタナナエ 台所生活+

nanaeota.exblog.jp
ブログトップ

タグ:外食 ( 9 ) タグの人気記事


2009年 04月 18日

アルデンテ

久々の外食。
最近、人と会うのも我が家ということが多かったので、なんだか新鮮!!
お友達が連れて行ってくれた、馬鈴薯という昔ながらの洋食屋さんで、パスタを。
c0154399_045532.jpgツナと大根のパスタ。
貝割れ大根てんこ盛りでいい感じです。
イタリアンレストランで食べるパスタはもちろんおいしいけど、時々アルデンテすぎて、私にはオシャレすぎる感じがするときがあるけれど、洋食屋さんのパスタは、芯までゆでられていて、やわやわなパスタで育った私にはこれぐらいがちょうどよい「アルデンテ」に感じられたりもします。

あ、今日はオシャレに白ワインとのセットにしましたー。
なんだか週末っぽくてよいですね~。
私は暦に関係なく仕事なので、週末もなにも・・・という感じなのですが。

話は変わりますが、今日、街中のアーケードの直売みたいなので売っていた、山形で作っている米の麺というのを買ってみました。
これは、フォーっぽい味なのでしょうか??
だとしたらちょっと嬉しいです。
日本は、こんなにお米を取れるわりに麺は昔から圧倒的に小麦粉から作っていたのは、どうしてなのでしょう??
これから是非とも、米の麺の時代が来て欲しいなあと密かに願っています。
あわよくば、玄米の麺とか、いろんな太さとか、種類も増えると嬉しいな~~。
[PR]

by nanaeota | 2009-04-18 00:06 | Comments(4)
2008年 04月 27日

ヨガと。

友達が教えてくれるヨガの集いin 市民センター。

はじめは、「都合がつくときだけ行こう!」と思っていたこの集い、
これで3回目なのですが、本当に良い感じなので、今は、なんとしてでも参加したい、
欠かせないイベントになりつつあります。

体がかたい上に、筋力がない、ブヨブヨポヨポヨ人間な私。
スポーツ全般が苦手で、特に人に迷惑をかけるのが嫌なので、
集団のスポーツは避けまくって生きてきたのですが、
ヨガは自分のペースでやればいいので、本当に私みたいなひとにはうってつけのエクササイズ。
いろいろやってみると、意外と妙なところが、他の人よりやわらかかったりして、
未知の自分と遭遇したりもするのです。
普段は何の役にも立たない、一円にもならない、そんな自分の素敵な部分との出会いが
妙に新鮮で楽しかったり。

2時間は本当にあっという間に終わります。

c0154399_2034128.jpgヨガ後はみんなで、チョロンでアジアご飯を。
みんな旅好きなので、旅話で盛り上がります。
みんな合わせれば世界一周も夢ではないくらい、みんないろいろ旅してます。
(内ひとりはバーチャル)笑

今晩は、世界一周の夢を見れそうです。
[PR]

by nanaeota | 2008-04-27 20:03 | Comments(2)
2008年 04月 02日

カロリー食堂

午前からivorytimeへ。
少し早起きして、また道明寺を作り、もって行きました。
私の3月の写真は道明寺写真で溢れているので、いまさら写真を撮るまでもなく。

午前は撮影の見学(というか邪魔)をして、お昼は近くのカロリー食堂へ。

この名前だけ聞くと、カロリーモリモリ食堂なのか、低カロリーマクロビ風食堂なのかわからず。
でもイカした名前っていうのは確かで・・・・。

お店はミニ幸楽を思わせるような、定食屋さんでした。
たぶん、タクシーの運転手さんとかが、通ってくるような。
今までたくさんの試練を乗り越えてきたに違いない味のあるご夫婦のお店。

私は餃子定食を。

モリモリおいしくどんぶりごはんを平らげ、カロリーたっぷり摂取してきました。
あ、マクロビの店ではありませんでした。
まあ、お店の外観でわかりますが。

こういう気軽な定食屋さん、我が家の近所にもほしいなぁ。

その他の定食も、どれもこれもおいしそうでした。
c0154399_2129525.jpg

[PR]

by nanaeota | 2008-04-02 21:29 | Comments(2)
2008年 03月 29日

チョコバナナタルトクラスと

141の教室。

c0154399_19433897.jpgタルトのときは、いつもバタバタします。
別に難しいものではないのですが、冷やしたり、
生地を空焼きしたり、作業の段階が多い!

なんとか皆さん無事出来て一安心。

生徒の皆さんのプレイベートにがっしり踏み込んだ
おしゃべりをするのが、私の楽しみでもあるのですが(大迷惑!)、
試食の時間が短いと、なんだか不完全燃焼。笑

まあ、それでも喋りましたけどね。

集まる皆さんは、朗らかで、コミュニケーション能力が高くて、
本当に良い感じです。

今日も楽しい教室でした。


そして、夜は、「なまはげ」へ!

ここは、ごはんもちゃんとおいしいのが嬉しいお店。
みんなであれこれ注文して、しっかり食べて、なまはげの到来を待ちました。
今日は、遅めだったみたいで、いつ来るんだろうかとそわそわしてトイレにもいけず。笑

そしていよいよなまはげ登場~。

まずは、ふすまをバチン!と乱暴に開く音に驚きます。
来るとわかっているのに、どうしてこんなに驚くのか、私。

なまはげが急接近してきて、
「マズメニハダラケヨー」(まじめに働けよー)
「ヘンズハー?」(返事は?)と私たちに返事を強要。

思わず、大きな声で
「ハイ!」笑

これは子供だったら、本当にトラウマになるわ・・。

なまはげさんと約束したので、これからは真面目に働こうと思います。
[PR]

by nanaeota | 2008-03-29 19:42 | Comments(0)
2008年 03月 19日

送別会

明日から、来客があるので、朝からバタバタ。

夜は友人2人の送別会で沖縄料理のゆんたくへ。
教室の生徒さんとして出会ったおふたりでしたが、いろいろお世話になりました。
おふたりとも沖縄が絡んでいる方で、私に南国の風を運んで来てくれる、貴重な存在でした。

おふたりとも、ご主人の転勤に伴ってのお引越しが決まり、あー転勤て本当に寂しいシステム(?)だなー。
でも、おふたりに出会うことが出来たのも、また、「転勤」で仙台に来てくれたからこそなのですね。転勤さんありがとう、そしてバカバカバカー。

まあ、言っても国内ですからね、留学生とのお別れに比べれば、まだまだ再会の話が真実味を帯びているのが救いです。

おふたりのこれからの生活が、より楽しいものになりますように。
北よりお祈りしております。

写真、ゴーヤーのオムレツ。うまい。
c0154399_22572149.jpg

[PR]

by nanaeota | 2008-03-19 22:57 | Comments(4)
2008年 02月 22日

沖縄料理

ドイツのハナちゃんを連れて、友人と沖縄料理「ゆんたく」へ。c0154399_23531724.jpg

予約の電話をかけたタイミングが悪くて、なかなか繋がらず、今日はオヤスミなのかも?と、お店を紹介してくれたお友達にまで、電話したり、メールしたりして、激しく迷惑をかけながらも、なんとかお店に行くことが出来ました。

お店に行くのは、2回目でしたが、心は常連客。笑
この前、教えてもらった、おいしいお料理や、食べてみたいお料理を次々に頼んで、泡盛とともに頂きました。

ここの沖縄料理は、ヘチマなどの、仙台では手に入りにくい食材もふんだんに使っているので、どれも私たちにとっては目新しく、そして、どれもとびきりおいしい!

ハナちゃんも、泡盛を普通に飲みながら、ヘチマもゴーヤーもそして海ぶどうも「おいしい!」と食べてました。
なんでもおいしそうに食べる人というのは、本当に見ていても気持ちがいいものです。

少し遠いけれど、この趣のある、素敵なお店に彼女を連れてくることが出来て、本当に良かったと心底思いました。

あさってのドイツクラスのことも、あれこれ相談しようと思っていたのですが、泡盛パワーによって、忘れ去られました。
大丈夫かしら・・・。

シメは、各テーブルにおいてある、黒砂糖。
つい、ポリポリとおいしくて、やめられず。
沖縄サイコー。

ハナちゃんに果敢にドイツ語で話しかけてくる、陽気な隣のテーブルのおじさまを横目に、お腹いっぱい、胸いっぱいで、ごちそうさまーと店を出て、数歩。
「ア、カメラ・・」とハナちゃん。
お店にカメラを忘れたのに気がつきました。

お店に戻ると、ちょっと皆に笑われ、
「泡盛には気をつけないとねー」と一言。

どうやら、ワタクシタチは、軽く酔っ払っているようでした。
本人達には全くそんなつもりはありませんが、酔っている人ほど
「酔ってないよぅ~~~」というもんです。

楽しい夜でした。
こんなお店の近所に私も住みたいー。
[PR]

by nanaeota | 2008-02-22 23:53 | Comments(2)
2007年 12月 28日

おしゃべりデー

友人とスラブ料理の店、ミンスクでランチの待ち合わせ。
お店が八幡町に移ってからはじめて行ってきました。
こじんまりとしたかわいらしいお店で、なんとも良い雰囲気。
ランチも相変わらずボリュームもタップリで大食な私の胃もたっぷりと満たしてくれました。c0154399_2050458.jpg

友人は今妊娠7ヶ月。
妊婦さん独特の幸せなオーラを放っていて、元気そうで何よりでした。
妊婦という生き物は本当に不思議だなと、いろんな妊婦さんを見るたびに思います。
まだ生まれていないとはいえ、動いたり、おなかを蹴ったりと、すぐそこに既に命があるという不思議。
生命の神秘を感じます。
あと3ヶ月、ご対面が楽しみです。

食後は、友人宅に移動。
掃除が苦手だと聞いていたので、密かに、仲間だ!と思っていましたが、たいそう片付いたおしゃれなおうちでした。ウソツキーー!!

いろいろおもてなししてもらいつつ、写真を見せてもらいながらの楽しいおしゃべりタイム。
彼女の旅したルーマニアやフランスのたくさんの写真を見ていると、彼女の「妊娠する前にまだまだいろいろやりたいことがあった」という台詞は、とてもとても贅沢だと感じました。
こんなに、20代を謳歌した人はいないと思いますけど~!と文句をブーブー言ってきました。

とにもかくにも、元気な彼女に安心しました。
次回はおうちで一緒にお料理をする約束をして、夜はまた別の友達をお茶を。
今日はお茶祭りです。

カフェでカフェオレ片手に(ん、おしゃれっぽい!)に、おしゃべりに再び花が・・。
友達は風邪を引いていたようですが、また悪化しないことを祈ります。

たっぷりおしゃべりの楽しい1にちでしたとさ。
[PR]

by nanaeota | 2007-12-28 20:51 | Comments(0)
2007年 12月 25日

忘年会

タイ料理屋さんで、忘年会。c0154399_0414399.jpg
手ぶらで行ってしまったけれど、私はお菓子を頂いてしまったりして、私も何か持っていけば良かったと悔いました。
だってだって~今日はクリスマスですからー。
クリスマスクラス、パーティーが終わって、すっかりクリスマスが終わった気分だったけど、今日がクリスマスなのですよね。
そういうことを見逃す自分がとても残念。


今日の集まりは、2年前のペルシアンナイトのボランティアつながりだったのですが、普段の私の生活では出会えないような素敵な方たちで、皆、自由な思考の持ち主で、知的で、朗らか。
ペーペーな自分が浮いてないか多少気になるところではありますが、とても楽しい時間でした。

おしゃべりと食事に夢中で、ブログ用料理の写真を撮るのを忘れかけていましたが、周囲が「写真!」と教えてくれて、適当に撮ろうとしたら、皆さん気を使ってくれて、料理を並べ替えたりしてくれました。普段いかに自分が大雑把に撮影しているかを再認識。

おなかいっぱいだったので帰りも歩きました。
寒い季節はどんなに歩いても、ちっとも汗ばむことがなくて、全く燃焼されていない気がするのですが、それでも歩いた方がいいのでしょうか?
[PR]

by nanaeota | 2007-12-25 00:41 | Comments(2)
2007年 12月 19日

沖縄料理

お友達ふたりが口をそろえておいしいと称した沖縄料理のおみせ「ゆんたく」へ。
ふたりといっても、ただのふたりじゃないのです。
このお店をはじめにみつけたひとり目は、沖縄人の夫を持つ沖縄通な女子。
そして二人目は沖縄出身の女子。c0154399_1493766.jpg

私たちみちのくの者が、いくら「おいしい!」と言っても、それは果たしてホンモノなのかは知るには限界があります。
それは、ミシュランのフランス人審査員に本当に日本のレストランの良さが分かるのか?と疑問に思ってしまうのと同じことで・・。

でも、地元っ子がおいしいというものはやはり本物だと、私は思うのです。

そんなわけで、このお店に連れて行ってもらうことをとても楽しみにしてました。

趣のある、こじんまりとしたお店で、沖縄美人の店主の作るお料理はいかにもおいしそう~。
メニューもベタなソーキそばとかゴーヤーチャンプルだけではなくて、名前をみただけでは、さっぱりなんのこっちゃらわからない、異国の料理のような品々。

いつもなら、メニューを選ぶ隊長は私なのですが、今日ばかりは、お手上げで、お友達にお任せ。

いや~~素敵なチョーイス!!!

どれもこれも本当においしかった。
沖縄の緑の野菜たちはどれも、苦味があってデトックスな香り。
柚子の入った泡盛片手にあれもこれもと食は恐ろしいほど進みました。
ここのお店のおいしさは、私がたった2泊3日しか沖縄に行ったことがないとは言え、確実なものだと分かります。(って、ミシュランのフランス人審査員も数々の東京のレストランで思ったんだろうなー。)

沖縄の味は、スタンダードな和食よりむしろ、インドネシアとかベトナムとかそういう東南アジアに近い気がします。
繊細なのにおおらかで、力強い。

五橋駅のそばなので、我が家からは、ちょっと不便なのが非常に残念なところ。
お店と目と鼻の先に住んでいるお友達は、しょっちゅうここでヨレヨレになるまで飲んで、フラフラと帰っていくらしい。
我が家のそばにも、こんないいお店があったら、私も彼女のようになるんだろうかと思うと、いいような悪いような・・。笑

アットホームな雰囲気にもやられて、店主やお客さんともお話しつつ、何気に5時間くらい店に滞在。初回から迷惑なお客と印象づけられていないことを祈ります。


来年は、沖縄のお友達に沖縄料理をじゃんじゃん教えてもらって、本物(に近い)の沖縄料理をマスターする約束!!どうか、お忘れになられませんように!!
と、ここでプレッシャーをかけておきます。ニヤリ
[PR]

by nanaeota | 2007-12-19 14:15 | Comments(7)