<   2012年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 29日

明日から

明日から教室です。
こんな感じのメニューで準備しています。
詳細は教室で!
ぐふふー。
時差ぼけでややぼんやりしているところは、パリの余韻の一部として許してください。

c0154399_2235913.jpg

[PR]

by nanaeota | 2012-06-29 22:03 | Comments(0)
2012年 06月 27日

帰国

楽しい楽しい夢の旅から帰国しました。
嫌なことがひとつもない旅でした。
週末からはお仕事!がんばります。
フランスグッツ一部販売もございます。
お楽しみにー!
[PR]

by nanaeota | 2012-06-27 21:34 | Comments(0)
2012年 06月 25日

帰ります。

今日帰国します。

昨晩はお世話になったクレア一家との最後のお食事。
最後の最後まで本当に面倒見続けてくれてありがとう~。
後半はほとんど毎日のように会っていたので、ほんとうに名残惜しくなっちゃいました。

留学含めて3回目のフランスでしたが、今回が最高に楽しくて、いい旅でした。

仙台に戻るのは26日夜です。
週末からお仕事!がんばります!


写真は、昨日、この旅ではじめておとずれたシャンゼリゼで食べたクロックマダム。
あ、これも今回の旅では初めて食べました。
c0154399_16311539.jpg

[PR]

by nanaeota | 2012-06-25 16:29 | Comments(0)
2012年 06月 24日

ピクニック

パリから少し離れたかわいらしい森にピクニックに出かけました。
それはそれはかわいい森で、おとぎ話に出てきそうな風景がたくさん。
穏やかな時間が流れていました。
c0154399_9222518.jpg

[PR]

by nanaeota | 2012-06-24 09:22 | Comments(2)
2012年 06月 21日

クレープパーティ

昨晩は、クレープパーティにおよばれ!
今宵もフランス人と囲む食卓です。
ブルターニュ出身でお料理上手なアーティストのローズ宅!
なにもかもがステキすぎるの一言。
どかん。
c0154399_2355154.jpg




クレープはまずは、ガレットとよばれるそば粉のクレープから。
もちろん作り方もばっちり教えてもらいました。
なーんにも手をつけずに、待ってて!とお願いしておきました。

とにかく丁寧で穏やかなローズ。
作業のひとつひとつもわかりやすく、教えてくれました。

トッピングには、カニをカレー粉、たまねぎで炒めたもの、チーズ、マッシュルームを炒めたもの、卵、ハム、などいろいろ準備してくれていて、その中から、好きなのをいれてもらいます。
うは~楽しい。

そしてデザートもクレープ。
こちらにはそば粉は入りません。
トッピングはクレアが作ったいろんな種類のジャムや、ヌテラ、サワークリーム、チョコレート、バナナ、レモン、手作りキャラメルとこれまた盛りだくさん!
おなかがいっぱいでさすがに全種類は試せず。

ガレットもクレープも今まで食べた中で一番においしいかった!
レストランで味わうのより、ずっと贅沢でフランスらしい時間でした。

私たちは23時にはおいとましましたが、メトロは25時まであるから大丈夫よ!と、皆さんお元気!
平日なのに!!
フランス人はパーティ三昧のイメージだけど、そのイメージ以上にパーティ三昧なんだなと知ったこの1ヶ月でした。
[PR]

by nanaeota | 2012-06-21 23:55 | Comments(0)
2012年 06月 20日

ショコラ

スーパーの商品棚のスペースの広さを見ると、その国で何がよく食べられているかがわかります。
この国は、ワイン、チーズ、そしてチョコレート。
このチョコレートコーナーの大きさといったらば!!!
c0154399_541754.jpg


帰国までカウントダウンが始まり、目に映るものが、またひとつひとつ名残惜しく感じられるようになりました。
帰国までの日々、またハードスケジュールになる予定。

20日→クレープ講習パーティをブルターニュ出身の新しいお友達ローズさんのおうちで
21日→夏至で毎年恒例の夜通し音楽祭
22日→フランス人ダンサーのパフォーマンスを観にクレアと劇場へ
24日→クレア家で最後の集い
25日→帰国

はぁー。
あっという間です。

クレア一家がかなり綿密なスケジュールを組んでくれて、私は割とぼんやりしてたのですが、あれよあれよと埋まってました。

思い出いっぱい持ち帰って、来週末の教室に挑みますので、ご参加の皆さんお待ちくださいませせ~。
[PR]

by nanaeota | 2012-06-20 05:39 | Comments(0)
2012年 06月 18日

Ichigo Daifuku

 またまたまたまた友人宅でご飯。
今日はいつものお礼にデザートにいちご大福作りました。
目分量でも失敗しないし、電子レンジなくても鍋でも簡単!
皆様もご旅行の際には是非、いちご大福の材料を・・笑

ちびっこに大人気でした。

帰国までのカウントダウンが始まり、一家もわたしに何を食べさせなくてはいけないか、
悩みまくってます。
今日ごちそうになったのは、大きな南フランスやスペインなどで食べられる、塩タラを煮た物に
にんにく入りマヨネーズのアイオリソースをつけて食べるもの。
野菜や卵、粒貝も準備してくれていました。

最後の食事の選択肢を与えられていて、今激しく悩んでいます。
c0154399_8352430.jpg贅沢な悩みです。
[PR]

by nanaeota | 2012-06-18 08:35 | Comments(3)
2012年 06月 16日

お料理

日本から友人が来ました。
ので、試作兼おもてなし~。
ひさびさにどかんとお料理。
た~の~し~~い。
c0154399_78131.jpg

[PR]

by nanaeota | 2012-06-16 07:08 | Comments(4)
2012年 06月 15日

マルシェで買い物

朝はマルシェに行きました。
思いおこせば、住んでいる頃は、マルシェの存在は当たり前すぎて、なぜか見向きもしなかったなー。
今思うとほんとにもったいないけど、普通にスーパーで買い物してました。
若いときには気付かないことや、当たり前すぎてありがたみを感じないものって結構あるんだなぁと感じています。
いまさらもったいなさを嘆いても仕方がないので、今ワクワクするのを大切にしていこーう。

家の前にマルシェが出るのは日曜と木曜。
住んでいるアパルトマンの大きな窓からもマルシェを確認できるので安心。
いつも同じところに同じ店が出ます。

八百屋さんにチーズ屋さん、洋服や生活雑貨もあります。
オリーブのお店やお菓子のお店には、トルコやレバノンの食べ物も多く見られます。
日本でなかなかお目にかかれないトルコ料理やレバノン料理をパリではお手軽に食べられます。
今日は、タイムのペーストが塗ってある薄いレバノンのパンを買い食い。
おいしかったです。

今日はこんなにどっさりお買い物をしました。
明日からお友達が来るので、ちゃんと料理しようかなと!
帰国直後にはフランス料理のクラスもあるし、そろそろ私も試作しなくては!と。

ルバーブ、セロリ、桃、たまねぎ、にんじん、にんにく、チーズ。
桃の形がつぶれている以外は普通ですね。
c0154399_5444435.jpg


チーズはどこでも量り売りですが、チーズを買う時が、一番フランスにいるんだなーという気がします。
日本で買えばお高いあのチーズも、このチーズも!この国でならいくらでも!!!
今日は、ミモレットという固いチーズと、胡椒がまぶしてあるもの、フロマージュブラン(ヨーグルトみたいなフレッシュチーズ)を買いました。
マルシェ楽しいー。

帰国まであと何回いけるかなーぁ。

夜はルバーブのケーキを焼きました。
今住んでいるところには、素敵なガスオーブンがあります。
背負って帰りたいくらい気に入っています。
いい色に焼きあがりましたが、食べるのは明日~。
c0154399_5454458.jpg

[PR]

by nanaeota | 2012-06-15 05:45 | Comments(2)
2012年 06月 14日

お料理教室へ

 お料理教室に参加してきました。
有名百貨店の地下にあるので、私みたいな観光客もいるはず!と思ったのですが、他は全員フランス人でした。
作ったのは、ズッキーニのお花のベニエ、 リゾットにアーティチョークのベニエを添えたもの、ルバーブのコンフィの3種。ややイタリアン?なかんじもしますが、まあヨーロッパは陸続きだから、お互いの料理に影響を受け合うのは普通のことですね。

シェフとのはじめの挨拶をフランス語でしてしまったがために、フランス語オンリーになり、苦戦。
ちゃんと勉強しなくちゃいけませんね。
でもまあ、お料理は半分は目でわかるので、特に分からないようなこともなく、他の生徒さんがあまり料理に慣れてない感じだったので、むしろ助かりました。

先生は進行も上手で、キッチンも素晴らしかったし、いろいろ勉強になりました。
必ずしも、私の今後の教室に反映できるとは言いませんが・・・。
c0154399_774484.jpg



そして、夜はまたクレア宅へ。
週3、この家でごはんとかって・・・。ほんとずうずうしくてすみませーん。
でも、呼んでくれるから!言っちゃうんです。他に予定もないですしねー。
この日は、前菜のスープと、お肉の煮込みととうもろこしのペースト、そのほかにもお魚の肝をつけてパンを食べたり、チーズやら、デザートやらほんといろいろ準備してくれてました。
私が食べたことなさそうなものに遭遇すると、全部買ってくれてるんじゃないかという勢いです。

この家だけを見ていると、ほんとにフランス人てお料理上手だし、食を大事にしてるなーと思うのですが、
近年、フランスでは料理をする人は本当に減って、冷凍食品に依存しまくりだとか!
しかし、この家にはレンジがありません。
レンジがない家ほどきちんと料理している気がします。
その代わりに、立派なオーブンがあります!
オーブンいっぱい使うおうちはお料理してる!って感じがします。(個人的見解)
c0154399_783127.jpg


ふぁー。おなかいっぱい。

パリは、ここのところぐっと冷え込んで、みんな真冬みたいな格好をしています。
パリに着いた最初の2,3日だけは暖かかったのに、そのあとはずーっと寒くて、私もカーディガンを買いました。
帰る前にはまた暖かくなってほしい~。

今日も満喫でした。
[PR]

by nanaeota | 2012-06-14 07:08 | Comments(0)