<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 30日

お客さん

昨晩もお客さんが来ました。
はっきり、くっきりと、うちでご飯が食べたい!と言ってくれたので。
まあ、試作ですけれども。

こんな仕事をしているのですから、周囲の人から食べたい!といわれるのは、食べたくない!って言われるよりも、ずっとありがたくてうれしいことです。

昨晩も丸椅子に6時間滞在。
背もたれなくてすみません。

写真提供ありがとう。


c0154399_23163461.jpg

[PR]

by nanaeota | 2012-03-30 23:15 | Comments(0)
2012年 03月 28日

マドレーヌ

文旦のピールを入れて、マドレーヌを焼きました。
c0154399_1835249.jpg



こないだてんさい糖で煮た文旦のピールを刻んで、マドレーヌを焼く。
はぁ・・・うっとり・・・おしゃれが過ぎます。
焼くときは、一気にたくさん。
どどんと。
いっぱい焼いて、部屋中甘い匂いにして、むわ~~ってなるまでかぎます。

たくさん出来上がって、高知の文旦を送ってくれたお友達のところにも送る。
文旦も、まさか、こんな形で出戻りするとは思ってなかっただろうなー。
あれ?私戻って着ちゃった??いつの間に??って思ってそう。

夕方送ったお菓子が、翌日に届くのですね。
早い!

たまにおしゃれなことすると、満足すぎて、フガフガしてしまいます。
そこが全然おしゃれじゃない。
[PR]

by nanaeota | 2012-03-28 18:35 | Comments(3)
2012年 03月 26日

文旦とじゃがポックル

c0154399_2016245.jpg

 先日、高知のお友達が送ってくれた文旦。
ベトナムのザボンにそっくりな味でした。
酸味があるけどとっても甘くてジューシー。
たくさん頂いたのに、あっというまに箱の底が見えてきて、急にもったいなく感じたり。

皮もてんさい糖で煮ました。
何度も水を替えて苦味をとって、その後お砂糖をどどっと入れて。
ステキにオレンジピールみたいに出来たら、チョコレートコーティングしたりして、
おしゃれステキ女子っぽいことしよー。

こないだ、ベトナム語の先生にもおすそ分け。
先生は、どうして日本はベトナムのざぼん輸入しないのかしら??って常々言ってるほどのザボン好き。
でも、日本の食べ物にも常に興味津々で、うちに来て食べておいしかったものなどを忘れないようにノートに書いておくという熱心さ。

こないだも、「腹黒い」という日本語があるという話になって、ノートに「腹黒い(はらぐろい)」と書いて、対義語は腹白い?と書こうとして、いやや、そんな単語はないよ。正確な対義語はわからないけれど・・・とうやむやにしてしまったそのメモのすぐ下に、おやつに出した「じゃがポックル」が気に入ったからと、「じゃがボックル」とメモ。

腹黒い
じゃがポックル

このメモ、あとで見てなんのことだったか思い出せるのかな~と思いつつ。
北海道に行く機会があったらじゃがポックルを買うんだそうです。
買えるといいね。
[PR]

by nanaeota | 2012-03-26 20:15 | Comments(0)
2012年 03月 22日

水餃子

c0154399_015841.jpg


打ち合わせごはん。
マンドゥクップ。韓国風キムチ入り水餃子スープです。

この包み方が楽しくて、時々これが作りたくなるのです。

フランスに留学した時に、韓国経由で行ったのですが、その韓国で、これを食べ過ぎて、
フランスに向かう飛行機の中で気持ち悪くなってひどい目にあった思い出の食べ物。

その後、フランスで知り合った韓国人の友達に作り方を教えてもらいました。
友人はダシダという韓国の粒状スープを使っていましたが、私は手羽先で出汁を取りました。
ダシダのようなパンチはないけど、やさしいお味。

餃子をすくって、しょうゆにつけて食べるくらい、スープも限りなく薄味。

今日は、ゆでている間におしゃべりしていたら、くたくたになってしまい柔らかすぎる仕上がりに。
でも、8人分を4人でぺろりと平らげたので、喜んではいただけたようです。

こういう風に、たまにしか作らない料理は研究が足りず、どこか間の抜けた品に仕上がりますが、
まあ、たまにだから仕方がない。

その後に頂いたおみやげのケークサレ風マフィンの完成度の高さといったらばーーー。
ごちそうさまでした!
[PR]

by nanaeota | 2012-03-22 00:02 | Comments(2)
2012年 03月 19日

着付け教室

ものすごく強風な1日でした。
飛ばされちゃう♪とか、言ってみたい。
電線がちぎれるんじゃないかと思うほど、ぶるんぶるんなってました。

そんな中、今日は朝は教室。
午後は友達とドトールでお茶ミーティング、夜は着付け教室と多忙な1日でした。

先月から、♪キモノ キモノのCM で有名なあの学校に通い、着付けを学んでいます。
ビギナーな上に覚えが悪いのでかなり必死ですが、パリッと着られるようになることを思うと夢膨らみます。

大人になれば自然に身に付くように甘くみていたいろんなことが意外と身に付いていないと気づかされる最近の日々。
少しずつでも、かつて思い描いた大人に近づけますように。
[PR]

by nanaeota | 2012-03-19 23:42 | Comments(0)
2012年 03月 17日

打ち合わせごはん

一部遊牧カフェメンバーとの打合せ前のご飯。
c0154399_1434924.jpg


すんごくおなかペコペコだったみたいで、きれいに食べてくれました。
気持ちの良い食べっぷり。

今日は簡単に日本のうどんを使ってベトナム中部の麺カオラウのアレンジバージョンと、
家にある材料でバインセオ。

バインセオは簡単だけど、色も綺麗だし、野菜いっぱい食べられるし、おもてなしにはいいですね。
教室がはじまった3年前のメニューで、私もひさしぶりに作りました。

その後の打ち合わせが夢中になりすぎて、結局解散は深夜24時過ぎ。
いつも本当にご苦労様です。
一円にもならないことを一生懸命にがんばってくれる皆様に囲まれて幸せ。
[PR]

by nanaeota | 2012-03-17 01:44 | Comments(2)
2012年 03月 14日

空き出ました~!

今月のベトナムクラス、25日の日曜日16時~1名、28日の水曜夜19時~のクラス、空きが出ました!
よろしければっ!


今日は、朝はベトナム、夜はお菓子クラス。
朝9時から夜10時くらいまで働くと、私も立派に社会人!という気がしてきます。
気のせいですけどね。


朝ベトナム料理を作った部屋で、夜にお菓子を焼き、そしてまた明日の朝はベトナム。
世界ぐるぐるです。

ベトナム料理を作っているときは、ベトナムにいた時のことをいつも思い出して、
お菓子を作っているときは、フランスにいた時のことを思い出します。

ときどき、フランスでは~・・・という話をしたいのに、ベトナムでは~~~と言ってしまう自分に、
なんだか、すこしがっかりしたり・・・。

フランスの思い出はやや薄れているのでしょうか。
そろそろ思い出を上塗りしに、おパリにいかなくてはーー。

皆様、ボンソワレー。
[PR]

by nanaeota | 2012-03-14 22:27 | Comments(0)
2012年 03月 14日

あたらしいはがき

 今月からの教室ハガキ出来ました!c0154399_0283282.jpg

今回は、どどーーーーーーーーーーーんとメニュー一年分を載せてもらいました。
2000枚印刷しましたので、皆さんじゃんじゃん持っていって営業してくださいませ~。

毎度のことながらステキに作っていただきました。

はじめていらっしゃる方に「ステキなハガキだったので」と言われることも多く、
教室の現実が追いついていけてるのか、いつもその言葉を少しプレッシャーに感じつつも、
嬉しく思っています。

教室をはじめて4月で3年になります。
早いですねぇ本当に。
3周年だし、何かしようかなと思っていたのですが、
今の時期に何も計画できてない!ってことは・・・。
きっと何も出来ないんでしょうね、私。

今まで作ってもらったハガキを並べてみると、なんだか歴史を感じます。c0154399_0291959.jpg

明日からレッスン始まります!
月前半は自由な時間、試作、ジム通い、いろいろ頑張って有意義に過ごそう!と思っているのですが、
毎日を有意義に過ごすって本当に難しいですね。
月後半に突入する頃、いつも、あれもこれもと焦ります。

明日は、朝はベトナムクラス、夜はブラウニーのグループレッスン。
夜までにヌックマム臭をかき消さなければ!!!

チョコレートの匂いのする部屋でベトナム料理を作るのはなんら問題がないと思うのですが、
ヌックマム臭の部屋でお菓子作りをするのはいかがなものなのかな・・・とか。
私はヌックマム好きなのでいいんですけどね。

なんというか、匂いと臭いの違いというか・・・・。笑

そんなこんなで、月後半、元気に参りまーーーす!
[PR]

by nanaeota | 2012-03-14 00:29 | Comments(2)
2012年 03月 12日

1年、遊牧カフェ。

 1年がたちました。

うまく書けませんが、今までの人生の中で、一番「生きること」について考えた1年だったように思います。

そして、自分の無力さ、何かしなくてはという気持ち、政府や原発に対しての不満、心配、食の安全性・・・・
本当にいろんなことを考えさせられました。

遠くの友人や近くの友人、生徒さんに支えられて、私たちは遊牧カフェという小さな支援の形を何とか築くことが出来ました。

まずは6月の炊き出しに始まり、その後はその時に応じて形を変えて、カキ氷を配ったり、ベトナム料理を振舞ったり、そして今は手仕事のワークショップを行なったり。
その形は今も何にも縛られることなく、好きにやらせてもらっています。

被災地に足を運ぶようになって、一番強く思ったのは、被災者の方の声はひとつではないのだ、ということ。
ときどき、ボランティアを経験した人や、テレビなどをみて、被災地ではこれが必要、これは必要ではない、というような話を聞くと、それをつい鵜呑みにしてしまいがちですが、実際は、被災地には、何千、何万という人がいて、当然、一人一人別々の理想や要望があること。
全員の話に耳を傾けるのは無理でも、出来るだけ寄り添って、ささやかでも出来ることを繋げていこうと、
私たちは考えています。


自分のやれることをやってこそ、政府や原発に対しても文句や不満も口にして良し!なのだと、ずっとどこかで思っていた気がします。

まあ、なんだか偉そうな感じになってきましたが、遊牧カフェの中で、私は割と若手(笑)なのに、口だけ番長で、本当にメンバーの皆さんが、裏方も、表方も本当に素晴らしく動いて下さっています。
私の仕事は、その皆をうちにあつめてご飯をふるまうくらいなもので。(楽勝!)

皆さんが、それぞれの特技をふんだんに生かして、のびやかに、軽やかに、クリエイティブに何でもこなしてくれるので、今までもやってこれたし、きっとこれからもそうであって欲しいと、切に願っています。
願っているという割には、皆がここを見ていることも計算済みで直接的ですが。
そんなわけで、今までどうもありがとう&これからもますますよろしくお願いしますね。

また、遊牧カフェの活動に置きましては、今まで、国境を越えてさまざまな方から、ご支援頂いてきました。
募金先をどこにしようかと考えても、他にもっといろいろあったと思うけれど、私たちを信頼して、お金を託してくださった皆様に、深く感謝申し上げます。
遠くにいても、まるで自分の痛みのように私たちのことを考えてくださったお友達のみなさま、どうもありがとうございます。

震災から1年がたち、節目ということで、さまざまなボランティアが終了したりしている頃かと思いますが、私たちは、もう少し、頑張れるところまで続けていきたいと考えています。

活動をここで発表しつづけることによって、皆さんの「忘れないようにする」という意識にも繋がってもらえればと考えています。

この一年のたくさんの暖かいご支援に心から、心から、心から!感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いします。
[PR]

by nanaeota | 2012-03-12 00:55 | Comments(0)
2012年 03月 08日

19日レッスンに空きが出てます~!

月の前半はいつもジム通いに試作の日々。
今月はそれに加えて、一人水引結び、着付け教室の準備などを地味にこなしつつ、
日々は過ぎていきます。

19日のベトナムクラスグループレッスンですが、2名空きがございますので、ご参加ご希望の方はどうぞご連絡ください。

ようやく暖かくなってきて、夜に教室でひとりで試作したりするのも辛くなくなってきました。
雪が降ってもあっというまに溶けるし、春はもうすぐそこ!なんでしょうね?ね?ね??

暖かくなってきたというのに、水引やら、着付けやら、雅な暮らしには肩凝りがつきもののようで・・・・。
みやびちゃんも楽ではありません。
[PR]

by nanaeota | 2012-03-08 12:58 | Comments(0)