<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 29日

教室再開します。

 4月から教室を再開することに決めました。
多少、強行な再開とも言えますが、はじめます。

震災後、たくさんの方から、教室をまた是非再開して!というメールを頂きました。
たくさんの後押し、ありがとうございました。

教室はプロパンなのでガスも使えますし、仙山線は4月中旬には復旧予定、それがダメでも既にバスが動き始めました。食材も手に入りやすくなってきました。

4月にはまだ皆さん勢ぞろい!というわけには行かないかもしれませんが、
こういう時だからこそ何か楽しいことを!と考えていらっしゃる方との時間の共有が出来れば幸いです。

4月のレッスンでは、皆様に頂戴する3800円の参加費のうちの300円を義捐金にしたいと考えています。
芸能人やスポーツ選手のような大枚募金はできませんが、少しでもお役にたてれば幸いです。

通常は16時からの夕方のレッスンは、4月に限り帰りの交通手段の確保をしやすくするために、15時からに繰り上げます。お間違いのないようにお願いします。

メニューは3月に予定していたメニューになります。
グループレッスンも通常通り受け付けております。

4月に予定していたお菓子クラスは5月に延期いたします。


街を歩けば、何もかもが恐ろしいほどのスピードで復旧していっていることに気がつきます。
何ヶ月もかかると言われていたガス、線路がめちゃめちゃになったという電車や新幹線、
水道や電気、スーパーにびっしりと並び始めた食材、全てが寝ずに働く人々のおかげで見事に復旧しはじめました。
私は何の役にも立てておらず、ただただありがたく恩恵にあやかるのみです。

もちろん本当の被災地である海岸沿いでは、まだまだこれから長い時間が復旧には必要になると思いますが。
でも、この日本の働く人々のパワーを見ていると、近い将来きっとそういう場所も復興できる気がしてきます。
これが、異国での災害だったら、どの国でもこんなスピードでは復興しないだろうなぁと日々感じます。
日本。スゴイ。
そして働く人々、アリガトウ。
[PR]

by nanaeota | 2011-03-29 19:22 | Comments(4)
2011年 03月 27日

ゆべし

ブログに久々に食べ物の写真を載せます。c0154399_19211091.jpg

ホーチミンのチャリティお茶会でのお菓子のレシピ提供をすることになり、
はじめてゆべしを作ってみました。
レンジを使うとあっという間。
材料も全部家にあるもので出来ました。

がんづきやゆべしは私たちみちのく人には幼い頃から身近なところにある
日常のおやつでしたが、それは全くもって全国区と呼ぶには程遠く・・・・。

そんなお菓子を食べていただきながら、みちのくに思いをよせていただければと思います。
レシピを託すのはオーバーランドクラブのユキさん。
あとはよろしくお願いします。
ユキさんも食べたことのないゆべし!!
どんな具合になりますことやらー。


ベトナムではくるみはないのでピーナッツで。
片栗粉も手に入りにくいのでタピオカ粉で。
白玉粉もベトナムの餅粉があったのでそちらを使って、今日は試作してみました。

こんなにいろいろ変えたら全く別物が出来るかも??と思いましたが、
ちゃんとゆべし風なたべものが出来ました。

くるみの風味にはかないませんが、なかなかこれはこれでおいしいと思います。

こういう時期に甘味を食べ過ぎるのは体にもよくないと思いますが、
少しの甘いものでほっとできる瞬間もあるなぁと感じます。

被災後、料理の意味についてもよく考えます。
命を救うためのもの、安らぎをあたえるためのもの、楽しい時間を共有するためのもの。
いずれにしても、自分の手から作られる料理が何か意味のあるものであるといいなぁと思います。
今はまだそういう料理が出来なくても、いつかそういう料理が出来る人になりたい。

ピーナッツゆべし。
震災で割れなかった、古いお皿に乗せて。
[PR]

by nanaeota | 2011-03-27 19:26 | Comments(6)
2011年 03月 26日

チャリティライブ

友人が紹介していたあしなが育英会のお話。
震災で親を亡くした子供達のための特別一時金や奨学金の制度があります。
身近にそういうお子さんがいらしたら、是非紹介してあげてください。
子供達が震災によって、進学や通学の継続を断念することがありませんように。
あしなが育英会


今日は、カフェカディでチャリティライブがありました。
私の最近の交通手段は「足」のみなので、雨が降ったら私もいけない・・ということで、
あまり派手に宣伝はしていませんでしたが、今日、天気がよくて行ける!と分かってから、
友人に声をかけてみたり、ツイッターでつぶやいてみたりしてみたら、
来てくださる方もいて!!!
言ってみるもんですね。
ありがとうございました。
震災後の再会は誰に会っても、感動的です。

澄んだ優しい歌声とギターにもとても癒されました。

久々に「余暇っぽい」時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。


なにをするにも「不謹慎」とか「申し訳ない」という気持ちが伴いがちですが、
多少明るい方をめがけて行動しないと、状況は変わらない気がします。
それぞれに暗い気持ちを抱えてつつも、生活に楽しいことを少しずつでも取り入れていければ!と思います。
[PR]

by nanaeota | 2011-03-26 21:25 | Comments(0)
2011年 03月 25日

二週間

 震災から早二週間。
振り返ると、この二週間いったい何をしていたんだろうと思う程、
震災後の時間だけが切り取られたように別の時の流れを感じます。

今週は、久々に友人に会えました。
これだけ多くの被害があった地震ですから、どの人にとっても無関係ということはありえません。
家を失ったり、実家が被害にあったり、家族や友人と連絡が取れていなかったり、
親族を亡くしていたり、それぞれ。
でも、皆きちんと前を向いていて、そして周囲をいたわって暮らしていました。
被災していても、被災者という意識がなく、周りのために何かしなくては!と考えている人が、私の周りには圧倒的に多い!

友人と食卓を囲む時のおかずも、食材があっても、ぐんと地味になりましたが、
それでも親しい人々と囲む食卓は楽しいもの。

私も、早く教室を再開して、いろいろ抱える皆さんにも楽しんでいただきたいです。
がんばれ、仙山線!

ホーチミンのオーバーランドクラブでも、チャリティのお茶会開催が決定。
ホーチミン在住の方是非!足を運んでください。
このイベントのことで、何度かオーバーランドのユキさんとスカイプでやりとりをしましたが、
単にお金を集めるチャリティという集いではなく、お互いの情報や不安も共有できる集いになればと
考えていらっしゃるようです。

イベントの成功を祈ります。


震災から、少し時間が経ち、周囲には災害とは別のストレスをかかえはじめた方も多いように感じます。
急に大家族になってしまった方のストレスや、今後の心配、小さな子供たちが抱えるPTSDや、
原発の被爆問題。
震災そのもののダメージよりも、複雑で根深いとも言える気がしています。
そんな方々を支えるためにも、どうか遠方の皆様にも末永いご支援をお願いしたいと思います。

日本赤十字社
[PR]

by nanaeota | 2011-03-25 19:44 | Comments(0)
2011年 03月 20日

震災その後とお願い

 未だ行方不明の方も多く、避難所生活の方も厳しい生活を強いられているのが現実。
国も、被災した人々も本当にがんばっているのですが、なんとも。

それでも外に出てみると、昨日まで閉まっていた店が開いていて、たくさんの野菜が売られていたり、人々が大きな荷物を運んで移動していたり。
小さな活気ひとつひとつに元気をもらいました。

みんな前を向いて必死で生きているし、ちゃんとちょっとずつでも進んでいるんだなと実感できます。

生協は長蛇の列。
私も並んでみたい気もしたけれど、まだうちには何かしら食べ物があるので、並ばず。


ありがたいことに、遠くに住む友人達が、たくさん連絡をくれて、「何か送ろうか??」と言ってくれます。

我が家はしばらくの間生きていく分くらいの物資はなんとか足りていますので、
どうか、その援助のお気持ちを、被災された方への募金にまわしていただければと思います。

日本赤十字社

たくさんの皆さんの優しさに心から感謝。
どうもありがとうございます。

ホーチミンのオーバーランドクラブでも、月末に震災のためのチャリティお茶会を開いてくださることが決まったそうです。
遠くにいても、我が事のように痛みを共有してくださる皆様、どうもありがとうございます。
チャリティお茶会に関しては、詳細が決まったら、またここに書きたいと思います。
[PR]

by nanaeota | 2011-03-20 18:10 | Comments(0)
2011年 03月 15日

教室

一部、お問い合わせいただいておりますが、今月の教室はお休みさせていただきます。

ただただ皆様の無事を祈っています。

教室の被害は最小限ですみましたので、一部簡単な補修と食材の調達、プロパンガスの供給があればすぐにでも再開できる状態です。

ただ、皆様それどころではないと思いますし、私も未だ連絡の取れない友人、知人がたくさんいて、不安な状態が続いています。

教室再開時期はまたこちらでお知らせしていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

ひとりひとりに今月お休みのお知らせをお送りしたいのですが、電話、パソコンが使えないのでむずかしい状態です。
申し訳ありません。
どうか皆さん無事でいてください。

また皆さんと楽しい時間を過ごせる日が早く戻ってきますように。
[PR]

by nanaeota | 2011-03-15 15:15 | Comments(3)
2011年 03月 12日

地震

私と家族は無事です。メールも携帯もつうじません。ご心配おかけしています。当面教室はおやすみさせていただきます。
[PR]

by nanaeota | 2011-03-12 13:03 | Comments(2)
2011年 03月 11日

調理実習

 ベトナム語の先生と今日は調理実習。c0154399_2359937.jpg
来月の試作のカーコート(魚の煮付け)、サイゴン風しか食べたことがなかったので、是非ハノイ風も~~!ということになり、お願いしました。
ハノイでは、ガランガルという黄色い生姜みたいなのを入れたりするらしい。
でも、今日は入手できず南部っぽいカーコートーに。
きゅうりともやしの和え物も作ってくれました。
さっぱりしていておいしい。
こういう、料理人ではない普通の料理が上手な人が作る食事っていうのも、なんとも味わい深くて好き。

ごちそうさまでした。

先生は、もうすぐだんなさんの同僚(日本の方)がおうちに遊びに来るので、ベトナム料理を作らなくてはいけないらしく、とても悩んでいました。
料理は好きだけど、日本人(特に男性)の食の好みがわからない!!と。
どんな料理なら食べてくれるかなと、相談されました。

日本人は・・・といっても、教室にいらしてくださる皆さんは、最初から、
ベトナム料理が好き、もしくはきっと好き!と思っていらっしゃる方がほとんどなので、
私はあまりこういう悩みを持たないのですが、時々、おいしかったのでおうちで作ったら、
家族の口には合わなかったというような話は時々聞きます。

特に皆様のだんなさまからは、あまり人気を得られていないこともあるようで、
なんだか申し訳ない&残念。

日本男性の多くがヌックマム&パクチーが苦手なようです。
もちろん大好きな方もいらっしゃるようですが、女性より圧倒的に苦手な方が多い気がします。

なので、先生にもそのことは伝えました。

何を作ったら喜ばれるか??という話。

うーん。
まだ、そんなにベトナム料理を知らない方だとしたら、
やっぱり「フォーと生春巻き!」っていうベタな組み合わせがいいと思う!
マイナー料理を好きになっていくのは、その第一関門を突破してからでいいような気がするので。

私のベトナム料理の入り口もフォーだったし、
ベトナム人の家にお呼ばれ!って思ったら、フォーを期待するのが自然なんじゃないかと・・・・。

そんな話をして、先生はフォーを作ることにしたみたいです。

先生は、料理上手なかわいい奥さん。
がんばって、おいしいフォー作ってぎゃふんと言わせちゃってくださいー。

皆さんだったら、ベトナム人のおうちにはじめて招かれたとしたら、
何を期待しますか???


私がお客さんの立場だったら、アオザイを着ている嫁も絶対的に期待する!っていう事も、きちんと伝えました。笑
[PR]

by nanaeota | 2011-03-11 00:00 | Comments(1)
2011年 03月 09日

地震

 3月27日(日)11時~のベトナムクラス、キャンセルが出ました。
ご参加希望の方、ご連絡お待ちしております。

************************************
大きな地震がありました。
宮城県北部は震度5でしたが、私のところはたぶん3くらい。
教室で試作をしていたのですが、教室は古いのでとっても揺れました。
平屋なのに横揺れ!
とりあえず、ガスは切って、窓もちょっとだけ開けました。
長く、大きく揺れた割には何も倒れたりもしなかったので、案外たいしたことなかったのかな??

大きく揺れた地域でもけが人などはなかったようで、それは何より。
無事でいることが一番。

遠くにいる友人からも安否確認のメールを頂きました。
留学先で出会った人や、遠くに越していった人、いろんな繋がりを感じることができました。

何もなくても、たまには昔の友達にも連絡したりしようー!と思いました。


地震後、何事もなかったかのように、 近所友が来てくれて、お昼ごはん。
こうして、割と急でも一緒にごはんを食べたり出来る人が近くにいるっていうのは幸せなこと。
なんと、彼女は地震にすら気がつかなかったのだとか!
車にいたようです。
「えーーーーー!あんなに揺れたのにーーーー!!」と思いましたが、私も前に、割と大きな地震があったとき車中にいて、全く気がつかなかったので、そういうものなのでしょうね。

とにもかくにも、地震はしばらくどこにも起こらないで欲しいと願ってます。
[PR]

by nanaeota | 2011-03-09 22:34 | Comments(4)
2011年 03月 08日

パリおしゃれ人

ベトナムで会った私の貴重なパリジェンヌ友クレアさん。c0154399_2038519.jpg
去年の頭くらいに、「日本の雑誌に出た!」とは聞いていたのですが、このgiorniという雑誌がよく分からず、早1年。
「ナナエが見ると思ったから、出たのに!」と言われていたのに、風のように時は過ぎていきました。

昨日、ふらりと立ち寄った本屋さんで、giorniを見つけたのだけれど、最新号しかなく、
私はさらりと諦めていたのですが、そこで遭遇した、教室に来てくださっているCさんにそのことを打ち明けると、別な本屋まで行って探してくれてました!

私がちゃっちゃと諦め、家路につくころ、「ありましたよ!!」とメール。
友達の名前まで聞いて、くまなく探してくれたみたいで、
ちいさーいスナップなのにもかかわらず見つけてくれました!!!

ありがとうございまーす。

そんなわけで、本日、ジュンク堂にその雑誌を買いに。c0154399_20382037.jpg
雑誌って私はほとんど買わないので、久しぶり。
でかい、そして重い、そして意外と高い。(980円)

小さな記事でしたが、街を歩く、ちゃんちゃらオシャレなパリジェンヌを気取って写ってましたねー。
クレアとはホーチミンのオーバーランドクラブで出会いました。
クレアのフランス料理クラスのアシスタントをした私。
受講した生徒さんからは、漫才コンビのようだったと、褒められました?
笑いのわかるパリジェンヌでした。
それでいて、洋服の汚れたところの上にかわいいボタンを縫いつけたりする、
さっすがパリジェンヌ!な智恵も持ち合わせているオシャレ女子。

最近、クレアは息子くんをたくましいパリジャンに育てるべく、
パリで空手を習わせているそうなのですが、
その息子くんが通うことをいやがり、
どうも空手よりも折り紙が好きな息子に気がついてしまった模様。
なかなか親の望みどおりにはいかないようです。
そして悩みもそれぞれ。

あー久しぶりにパリに行きたい。

現実に戻り・・・。

今日は張り切ってヨガのクラスを2クラス受講。

またしても、戦士のポーズ・・・。

戦士のポーズは、一見平和的でない感じだけれど、戦士のポーズの神様は、
「とっても泣き虫で、情に厚い神様」だとか。
なぜ、戦士???
わからないことだらけです。

これからは、泣き虫で情に厚い神様のポーズ!とかみ締めてポーズをとろうと思いました。
[PR]

by nanaeota | 2011-03-08 20:42 | Comments(2)