オオタナナエ 台所生活+

nanaeota.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 30日

南アフリカクラス

マイケル&ステイシーによる南アフリカクラス。
私も楽しみにしていました。

夕べの寒さにより、教室の水道は凍ってました・・。
今年初のクラス準備は、水道の解凍から!

いつもよりやや緊張気味に集まってくれた皆さん。c0154399_165084.jpg
慣れてしまえばこっちのもの。
皆さん楽しそうにしていて、よかった。

マイケルもステイシーも見た目の良さもありがたかったけれど(笑)、
本当に性格もチャーミングでフレンドリー。
教科書に出てくるような素敵異国人で、皆とうまく交流してくれて感謝ー。

教室開催前に、生徒さんに「英語しゃべれないけど言っても大丈夫ですか?」
と聞かれ、「大丈夫ですよ!私もできませんから!」などと、演歌みたいな返答をしていた私。
残念ながら語学は苦手です。
今日も、朝→午後→夕方→夜と時間がたつにつれ、脳が疲れて、どんどんしゃべれなくなり、
しどろもどろ。笑
ま、いいんです。それでも、皆と楽しく過ごせたら。
でも、もっと楽にもっと上手にしゃべれたらーと思うと、英語を勉強しようかなとか3秒くらいは思いました。

でも、火曜にベトナム語の先生が来るから、そっちの宿題が先だな・・・・・。
現実優先。

本日の南アフリカのお料理。
ミートローフのボボティ、パンプキンパンケーキ、ミルクタルト。
そして、黄色く炊いたご飯(うまく出来た!)と、オマケのサラダ。

盛りだくさんでした。

やっぱり、こういうクラスもっと頻繁にやりたいー。

楽しい一日ありがとうございました。
[PR]

by nanaeota | 2011-01-30 23:19 | Comments(0)
2011年 01月 29日

世界のお米の炊き方

美容室に行って、カディ(カフェ)でお茶して、ドゥカラフラハ(異国な服屋さん)に立ち寄る。
全部、隣、上下のお店。
本町の一角は私のパラダイスーー!

半日あの界隈だけで過ごしてしまいました。
飛行機だったらベトナム着いちゃうなぁとか思いながら。
よい半日でした。

夜は帰ってきて、明日の南アフリカクラスに備えて、バスマティライスを炊いてみました。
試作の時、うまくいかなかったので、一人練習。

お米にはそれぞれ特徴があって、作り方を間違うと、おいしさが引き立ちません。
水の量や火加減、自分が間違っているのに「まずい米だ!」とか言うのは、
バチがあたりそうです。

今日は、ちゃんといろんな人に聞いたり、調べたりして炊いたので、
おいしく出来ました。

勝手にターメリック入れて、黄色くしてみました。
明日マイケルさんが、黄色くてもよい!って言ってくれたら、明日も黄色くしよう。

**バスマティライスの炊き方。

軽くといで、30分くらい置いてから、たっぷり目の熱湯に塩とターメリックを入れて、
お米投入。
7~8分時々混ぜながら炊いて、食べてみて火が通っていたらできあがり。
少し硬めがおいしい。


ちなみに、バスマティライスっていうのは、インドやヨーロッパなどでもよく食べる、異常なくらいに細長いお米です。
炊くというより、茹でる感じで食べるとおいしいといわれてます。
もっと詳しく知りたい方は、ウィキペディアあたりで・・・。


イラン通のCOOCOOさんのお嫁さんによれば、イラン風のバスマチライスの炊き方はまた違うらしい。
鍋の下にジャガイモのスライスを敷いて、その上にお米を入れて炊くのだとか。
ジャガイモがいい感じに焦げるらしい。
おいしそう。
今度教えていただきたーい。

世界のお米の炊き方、すごく興味があります。
世界的に、炊飯ジャーが普及し始めているけど、まだまだそれぞれの国の炊き方を貫いて欲しいー!!
といいつつ、私も炊飯ジャーも使いますけどね。

明日は久々の異国のクラス。
結局、一人でもケーキの復習もしたり、こうしてごはんを炊く練習したりして、自分のクラスの準備とそうかわらない。 笑
でも、本当にいろいろ勉強になるし、行った事もない国の料理が、自分の台所で作られていく様子には、勝手にわくわくするものです。

明日も楽しみです。
[PR]

by nanaeota | 2011-01-29 22:16 | Comments(0)
2011年 01月 27日

ベトナムで買ったもの

30日の南アフリカクラス11時から、残り1名です!!
引き続きお申し込み受付中です。

風邪は結局熱が出たりすることはなく、ピークは過ぎたなぁと感じています。
たまには熱もガツン!と出したりした方が、その後2,3年風邪を引かない気がするのだけど。
なんか、発熱のタイミング逃した感あり。

ぼちぼち元気なので、約1ヶ月ぶりに教室に立って、いろいろ作業しました。
ベトナムからの荷物を片付けたり、南アフリカクラスのケーキを作ってみたり。

今回ベトナムで買ってきたものでとても気に入ってるもの。
こちら。

急須とお茶碗です。c0154399_2315561.jpg
教室で使いたいので手荷物で持って帰ってきました。


ベトナムで行ったレストランで使われていたのと同じ薄い水色のお茶碗。
あのお店の素敵な雰囲気が手伝って、すごく素敵に見えたけど、教室でもそんな色を放てるかちょっと心配ではありますが!

大切に持って帰ってきたので、その苦労を忘れずに大切にしたいです。

食器などを収集する癖はないのですが、こうして稀にでも出会う食器を買っていたら、
何年かしたら、それなりに収集家っぽい食器棚になるのでしょうか。
そうなりたいような、なりたくないような。
[PR]

by nanaeota | 2011-01-27 23:16 | Comments(0)
2011年 01月 26日

お知らせとお知らせ

まずは教室のお知らせ。

今週日曜の1月30日マイケルさんの南アフリカクラス、11時~2名キャンセルが出ています。

逃した!と思っていた方!さあどうぞ~。メールでお申し込みください。

来月のベトナムクラス、お菓子クラスも多少移動などがあり、満席状況を書き直しました。
一度満席になったクラスなどもその後空きが出たクラスもございますので、ご確認くださいませ。

***********************************

直後に風邪をひいてしまったので、日記には書かなかったのですが、先週、私は若柳梅京さんという方のご案内で白石を巡ってきました。

梅京さん日本舞踊の師範名取でもあり、社長でもあり、英語の先生でもあり、それに加えて恐ろしい程の美貌とまぶしいオーラの持ち主でもあり・・・。
一言では言い表せないお方でした。

ここまで来ると、うらやましいとか妬ましいとかいう気持ちすらなくなる、神の領域でございましたー。

そんな梅京さんの日本舞踊サークルがまもなく始まるそうです。

以下詳細です。

日程
2月1日火、16日水、3月7日月、21日月、4月4日火、19日火
夜6時~8時
場所 エルパーク仙台
会費 1回3000円(場所代込み)

連続の参加でなくても大丈夫だそうです。
興味のある方はご一報くださーい。
[PR]

by nanaeota | 2011-01-26 20:37 | Comments(0)
2011年 01月 25日

まだベトナム

たまには風邪ひいてみてます。

しばらく、ネタなしなので、ベトナムで引っ張ります。c0154399_0515933.jpg

ユキさん提供の、卒業試験を受ける私の写真。
こんな具合に先生に凝視されつつ、マンツーマンで行われました。

考えてみれば、料理の試験を受けたのは若かりし頃のコルドンブルー以来。
くじで引いたケーキの名前のものを、その場で作るっていう恐ろしい試験でした。
あの時は本当に緊張しました。
ほら、私もうら若き20代前半だったし!
まだ、今ほど心臓にふさふさ毛が生えてなかったし!!

それに比べれば、今回の緊張はそうでもなかった気もしますが、
そうは言っても、日々だるんだるんな生活をしている私にとっては、試験!というだけで、
それなりに硬直。

非常に、もたもたしてる図です。


ひさしぶりの緊張感、ピリリと良い刺激になりました。
こんな機会、またあったら頑張ろう。

ディプロマ頂いたし、良い感じの額買って、教室にどどーんて飾っちゃう予定。
この教室のセンセ、賞状並べちゃって、ギラギラシテルネって思われても、気にしません。

今日、ベトナムからの荷物が無事に届く。
来月の教室時に販売いたします。

主な内容は、ライスペーパー戻し器、エプロン、脚付きざる、スプーンなどなど、前回とそう変わりはございませんがー。笑
皆さんお楽しみにー。
[PR]

by nanaeota | 2011-01-25 00:45 | Comments(2)
2011年 01月 21日

また割れた

割れて、くっついて、また割れて。
今月の私のかかとは非常にアグレッシブ。
気候の変化に敏感です。

ベトナムと仙台は今ほぼ30度の気温差。
風邪ひくなって言う方が無理なのか、鼻水出てます。
喉も痛い気もするけど、きっと風邪ではない!と信じたい!
毎年冬は、ずーっと喉が痛いような気もするし。


午後、確定申告のために青色申告会へ。
ベトナム旅行のほわわんとした余韻も掻き消す、現実。

カフェでもやって、家に帰ってきてからもずーっとやったので半分くらいは終了。
こういう事務作業はほんとに苦手。
でも、こういうのも含めての今の楽しいお仕事だから、がんばらないと!!

頭を使うとお腹が減る。(使わなくても減るけど)

OLさんが目が疲れて肩がこるっていう意味が、今日一日で理解できました。
OLの皆様ご苦労様ですー。
[PR]

by nanaeota | 2011-01-21 00:20 | Comments(2)
2011年 01月 20日

日本いろいろ

帰国後、空虚な気持ちになってグダグダしてはいけない!と思って、早速今日からヨガへ。
ベトナムでの暴食のツケを振り落とさなくてはいけないし!!!当分はちゃんと運動して、地味ごはんでセルフコントロールを心がけたい!

周囲は9割くらいの友人が風邪をひいている感じ。
やっぱり寒いと風邪をひくんだなー。
ベトナムでは蚊で伝染するデング熱が流行っていたようでした。
インフルもデングも怖い。
寒くても熱くても病気はあるんだなー。

寒くて、既にベトナムに帰りたいと思ってしまいますが、日本に帰ってきてすばらしいと感じたこと。いろいろ。

空気がきれい。
マスクはあくまでも風邪予防や伝染予防であって、ほこりよけではないこと。
街中で思いっきり深呼吸しても、肺をいためなそうな感じ。

そして水道水がキレイ。
ベトナムでは水道水が飲めません。
多くの異国がそうであるように。

水道水が飲料水として可能だと言うのはとってもありがたいことだと実感します。
歯を磨いたあとも、ベトナム水道水だと思いっきりのどの奥までうがいしようっていう気にならないし。

それから、蚊がいないこと。
夏にはいるけど、冬には一匹もいない。
蚊がいない季節があるというすばらしさ!

人々が順番を守り、ルールに従うこと。
当たり前のようだけど、日本人ほどこれが得意な集団はないなーと異国から戻ると感じます。

店の人がぼらない。
コンビニでお会計時、「100円が一点、150円が一点!」と声を出して言ってくれるのを久々に聞いて、あーこりゃ安心だ。と感じました。
日本以外にこんなこと口にしてくれる国はあるのでしょうか!?


ベトナムは大好きな国です。c0154399_07219.jpg
空気や水が汚れていたり、人々がノールールでも、それをチャラにしてくれる魅力あふれる国です。
でもまあ、私には祖国や戻ってくる場所があるから、こうしてベトナムに足繁く通うのだなとも感じます。

ベトナムラブ、そして日本も。

旅行をすると、普段の生活の当たり前のものにもありがたく目をむけられるようになる気がします。
数日だけではありますが。

まだもうしばらくベトナムネタで引っ張ります。


写真は、今回の旅で習ったベトナムのお菓子。
かわいい型で抜いてもらいました。
[PR]

by nanaeota | 2011-01-20 00:07 | Comments(2)
2011年 01月 19日

無事帰国

無事帰国。

雪が降ってなくてよかった!と仙台空港で一安心したのもつかのま、
我が家の周辺は、それなりに雪が残っていて、家まであと一歩の玄関前で、
雪でスーツケースが転がらなくなり、ひとふんばり。
疲れてるのにー。
今すぐ寝たいのにー。
雪道で動けなくなった車を押すように、一人スーツケースを押し・・。
がんばりました。

しっかし、祖国は寒いー。
そして、我が家は自分が思う以上に雪が残る山岳地帯だった!

ストーブ前から動けません。
早く春よこーい。

二週間のベトナム。
旅というより、滞在。
サイゴンからは一歩も出なかったし。
久々の友達ズは、全く久しぶり感なく迎え入れてくれたし。
なんだか、毎日がえらく忙しかったけど、楽しくて、とにかく満喫でした。
休暇のつもりで出掛けたものの、全く休む暇などなく、むしろ労働気味だったけれど、
すごくリフレッシュできたし、またここに来るために仕事がんばろーうと思えました。
なので、本当に行って良かったです。

向こうの友達、皆に「次はいつ?」と聞かれて、私は確実に「頻繁に来る人」に位置づけされているようで、それもまた嬉しい。
いつもなら、出来るだけベトナムドン(お金)は使い切るようにして帰って来るのですが、
「早くまた来れますように」の願いを込めて、あえて多めに残して持ち帰りました。

タイトなスケジュール過ぎてあまり遊べなかった友人もいたけれど、また次回!!
次回はもうちょい長めに行きたいー!

1月のベトナムは暑すぎず、雨過ぎず、良い気候で、かなりアクティブに動けました。
1月のサイゴン、かなりおすすめです!

今日は、昼寝しすぎて、今更目がらんらん。
ベトナムでは私にしては早寝早起きだったのに、帰国して一日で崩れてしまったその習慣。

そんなこんなで、全くまとまりがありませんが、無事帰ってきましたので、お知らせでした。

ベトナムの皆様ありがとうー
日本の皆様今年もよろしくおねがいしまーす。
[PR]

by nanaeota | 2011-01-19 01:12 | Comments(2)
2011年 01月 17日

VI DUと

以前からホーチミンで素敵お洋服のお店をやっていたマユさんのお店VI DUがこのたびカフェを併設しての移転。
私はこの2週間の中で、その新しいカフェのためのケーキのレシピ協力をさせていただきました。
そんなこともやれたのねーと思うと、なかなかがんばったね私。

そのVIDUの移転オープン日が今日でした。
素敵になって、より広くもなって、とにかく長居したくなる空間。
おひとりさまにうってつけの夢のカフェ&洋服屋さんです。

サイゴンっ子の皆様は是非。
住所17 tu xuong Q3です。
どこよりも早いサイゴン情報でした!

今後のお店の発展を心から願っておりますー。
次回訪問もとっても楽しみ!

どうか、私が着れる大きめの服もサイズ展開してくれていますように。
自分の巨大さを実感せずにはいられない、小ぶりなキュートなお洋服が多いお店なのです。
次回までには、私もあのお店の服のサイズに歩み寄れるボディになっていたいー!!笑。c0154399_2124962.jpg

































夜はお友達と、ハノイ名物チャーカーラボンを食べに専門店へ。c0154399_2132814.jpg
おいしい!
皆でモリモリ食べました。
たくさんお食事に付き合ってくれるお友達がいて幸せ。
どうか皆さんいついつまでもサイゴンにいてくださいませ。
日本には帰ってこなくて結構ですよーー。
どうせ皆仙台からは遠いですしー。

夜は家に帰って、ちびっこと折り紙したり、居候先の家主と同じく居候中のベトナム語のホアン先生に私が販売用に購入したグッツなどを広げてご披露。
女子の集まりというのは、つまらないトピックでも100倍楽しめるものでー。
夜遅くにアハハハハと大騒ぎ。
2週間もお世話になったのに、ずーっと同じテンションで面倒を見てくれた家主さまは本当に偉大!
今日も私の洗濯物が当然のように畳まれていました。
自分が二週間誰かの面倒をこんな風に見ることは到底想像がつきません。
私も心のでっかい大人にならなくちゃ!と感じ続けた2週間でした。

とうとう明日は帰国。
あっというま。
やっぱり1ヶ月滞在にすべきだったなー。
ぐずぐずぐずぐず。
未練たっぷり。

明日の今頃は飛行機。

あさっての今頃は雪国。

はぁ・・・・・。


とにもかくにも、サイゴンでお世話になりました皆々様、
どうもありがとうございました。
また来ます!

そして、日本の皆様。
ちゃんと帰りますので待っててください。
寒い国に帰り、心まで冷え切っていると思いますので、優しくしてあげてください。
[PR]

by nanaeota | 2011-01-17 02:13 | Comments(2)
2011年 01月 16日

ベトナム結婚式

今回の滞在最後の学校。おかげさまで無事にディプロマを頂くことが出来ました。
今回の旅の目的は大きく3つで、料理学校に通学、私のお菓子教室開催、そしてディプロマ取得でしたが、3つを無事に終わらせることが出来て、一安心と小さな達成感。
良かった良かった。
あとは帰るだけだなぁと思うと寂しいのですが。

午後は友達とカフェめぐり。
ベトナムでは床に座ってお茶をする座敷のようなカフェが流行っているらしいです。
なんとなく、どこも雰囲気は悪くないのですが、なんだかカビ臭かったり、
飲み物が妙だったり・・・・。

Yenというカフェで友人とゲラゲラ笑っていたら店員さんに優しく注意され、びっくり。
直後に友人にYenは「静か」という意味だと聞いて納得。
静かカフェだったのねー。
早く教えてよ。
っていうか、そんなところに私を連れて来るのはどうなの??
修行??

ベトナムのローカルカフェといえば、うるさいくらいに音楽がかかっているところが多くて、
静かとは無縁な場所。
てっきり皆うるさいのが好きなのかと思っていたけど違ったのね。


夜はユキさんにくっついてユキさんのベトナム人お友達の結婚式へ!
初めてのベトナム結婚式に心踊りました。

オシャレなホテルでのオシャレ結婚式と聞いて、俄然張り切って、うっかり洋服も新調!
日本で着れるかどうかは危うい、ギンギラギンにさりげなくない(古)ハデハデドレス。
たまにこういうのを着ると妙にテンションがあがります。
若干はしゃぎすぎで派手すぎたらしくユキさんに笑われました。

結婚式前に待ち合わせして、「結婚式っぽい」と思われるネックレス(私)、ストール(ユキさん)を購入。
2人の思う「結婚式っぽい」が少し世間とずれているような感じもしなくはなかったのですが・・・。笑

ホテルに着くと、思ったよりハデハデなベトナム女性がてんこ盛り。
市場でよく見かける、ベロアのキラキラしたアオザイは、いったい誰がいつ着るんだろうかと思っていましたが、こういうところに着てくるのねーーー。
市場で見ると、全くそそられないアオザイでしたが、こういうところで見ると素敵な感じです。
特に、ベトナムはおばあさんにアオザイが似合う人が多い!
白髪の髪をだんごに束ねて、華奢な体にフィットしたアオザイを着て、シャンと背筋を伸ばして歩くおばあさん。粋!

結婚式は、突っ込みどころ満載で、私とユキさんはおそらく笑うべきところでないところでニヤニヤしてました。
6時スタートなはずなのに、始まったのは7時半。
なんだこれはーー??という妙な踊りのステージショーからのスタート。
決してそんなに上手でもない踊り。
ホテルの従業員が交代にやってるとか??と推測。

そして、その後家族の紹介などは15分くらいであっという間に終わり、あとはひたすら食事をするだけ。
親類や友人のスピーチなどは一切なく、余興などもありませんでした。

司会者風な人が、割と長めにあれこれ話をしてましたが、ユキさんに内容を聞くと「おめでとうだって」と・・・・・!笑
え??それだけ???
いやーそんなはずはないんだけどーーー。
料理教室での通訳ではあんなに細やかなのに、プライベートの通訳は手抜きされた!!!
ま、いいんですけど。

振舞われた食事は意外にもとてもおいしかったです。
300人もの食事なのに、きちんと熱いものは熱く、冷たいものは冷たく。
調理場に電子レンジ100個くらい並んでるのかしらーーー?笑

とにもかくにも楽しい結婚式でした。
新婦さんもとってもきれいでした。

はじめて会う人の結婚式にも行けてしまうというこの感じもベトナムならでは。
楽しい機会をありがとうございました。
またネタ満載になってしまいました。うほほほほー。c0154399_191093.jpg
[PR]

by nanaeota | 2011-01-16 01:06 | Comments(3)