オオタナナエ 台所生活+

nanaeota.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 30日

来月のご案内と

オオタナナエ台所教室ご案内のページ9月教室のご案内アップしました。


お申し込み、お問い合わせ、お待ちしております!


早朝5時、ヨーロッパから続々届いたメールに起こされる。
最近、パソコンメールを携帯に自動転送するようにしたため、私の携帯は24時間営業。
これもどうなんだろうと、最近やめようかなとも思っているのですが。

①スペインの旅人マルセロのスペインに無事着いたよ報告
 とにかく日本の旅は楽しくて、皆にいらっしゃいませーって言われて幸福だったそう。
何人に「いらっしゃいませ~」と言われるかカウントすると張り切っていましたが、
数えはじめて2日で200カウントを超え、もう無理、とくじけたそう。笑
よくもまあ、そんなに数えたなー。
大阪で会えるかも!と期待していた紫ヘアーのおばさんには、1人も会えず少し残念と。
日本人には、武士道スピリッツに加え、アイランドスピリッツ(島国精神?)っていうのも根付いていることが
わかったとか!

②ベトナムで出会ったフランス人クレアから
 ベトナムから帰って来て、静かな国の綺麗な道の綺麗なアパートにこころ穏やかに住んでいます。
というメール。
それでも、やっぱりホーチミンもよかったなと思うらしい。
次は日本に来たい!と書いてあったので、本当に来て欲しいな~。
フランス人女性のピリリとした厳しさにおびえることが今まで多かったのだけれど、
彼女は違うのです。
日本に来てくれたら、私の教室に呼んで、フランス料理教室もしてほしいなと妄想。
夢は膨らみます。


朝から、携帯に転送されるには長すぎる二つのメールをぼんやり読んで、二度寝。

そして、今日も朝、夕の教室。c0154399_2283769.jpg
昨日、今日と連日で教室をすると、今朝のことだったのか、昨日のことだったのか、思い出すと混乱。
大丈夫かしら私。

とりあえずどのグループもおいしく、楽しく出来たので一安心。

教室には、いつもシンネタを山ほど背負って来てくれる人ばかりなので、最近私は情報をむさぼる努力をしなくても、いろんな情報ツウになりました。知的なネタではないけれど、楽しい情報で教室があふれるのは嬉しいことです。
ごちそうさま~。

写真は、昨日の参加者Mさん提供の、今月のデザート。トマトのシントー。
おいしそう。
もっと暑かったら、もっとゴクゴクおいしかったと思うのだけれど。
それは、24時間テレビのマラソンの最後に雨が降ってしまうことと同じくらい仕方がないことです。

 
 
 
[PR]

by nanaeota | 2009-08-30 22:05 | Comments(2)
2009年 08月 26日

営業活動

今日は夜のグループレッスンを7時から。
今日も恐ろしい営業の賜物の皆様大集合。
皆作るの食べるのしゃべるの大好きな元気人たちです。
前回参加してくださった方がさらに枝分かれしてグループレッスンなんていう、
なんともありがたいお話もあり・・・。
お客様は神様です。本当に。

来月は、キッシュクラスもグループレッスンで来て下さるそうで。
まだ人数が集まらないという話をしていたら、
「皆にまわせばいいね、チェーンメール!」って・・・・。


1人10人に回さないと悪いことがおこるとかいうチェーンレター。
昔、流行りましたよね。
コワイコワイ。
皆様が善意で行ってくれている、教室の営業が、そんな脅迫めいた、どす黒い感じになってないことを心から祈っています。
あくまでも、ステキな幸福な繋がりが広がりますように~ィ。


おかげさまで、来月も賑やかな月になりそうです。
[PR]

by nanaeota | 2009-08-26 23:32 | Comments(4)
2009年 08月 25日

教える、教わる。

グループレッスン。

4月に教室を始めてから、毎月来てくれているグループ。
平日にお仕事お休みの人々なので、毎回全員が来れるわけではないのですが、
グループリーダーが、毎回いろんな人を集めてきてくれます。
そのネットワーク宇宙のように広く、毎度感心させられます。
今回も、新しいお友達を2人連れてきてくれました。

集まる人々は、まさに「類は友を呼ぶ」という感じで、皆ニコニコして明るくて優しい。
今日も、皆さんのプラスのオーラを浴びて、こっそり解毒。
どんな先生だ・・・私って・・・。

ありがとうございます。


夜はベトナム語。
常夏ベトナムのフエ出身の先生。今日は「寒い・・・」と。
でも、今年の夏は本当に涼しい。
暑くて眠れない夜が一日もなかった。
梅雨も明けてないのに、もう秋の匂いみたいなのを感じる時があるし。
なんだか寂しい。

去年の今頃はベトナムにいて、毎日毎日暑くて熟睡できない日々だったので、特にそう感じるのかも。
ずっと暑いのは辛いけど、夏は数日間だけでも「暑い!」っていう日が欲しいです。

今日は、ひたすらにベトナム語の発音の練習。
去年、ベトナム滞在中には「短期滞在だから!」という理由で、発音にこだわって勉強することを諦め、
素通りしてしまった発音。
でも、勉強していくうちに、ここを怠ると絶対にベトナム語学習の壁を越えられないことが判明。
なので、またイチからやり直し。
なかなか先生が望むようには出来ず・・・・。
でも、本当に根気強く教えてくれました。
先生は賢いのに、賢くない人の気持ちも分かってくれる偉大な若者。
先生に呆れられないように、まじめに頑張ろうと再決意。

朝は先生、午後は生徒。
一日にふたつ、贅沢な一日です。
[PR]

by nanaeota | 2009-08-25 22:45 | Comments(0)
2009年 08月 22日

お菓子クラス

朝、夕とお菓子クラス。
キャラメルムースケーキ。バナナたっぷり。

全員成功。万歳~!
ほろ苦甘なキャラメルはバナナとの相性が最高。
いちごでもみかんでもなく絶対にバナナ。

来月のお菓子クラスは甘味ではなくキッシュ。
9月12日(土曜日)です。
ベトナムクラスは26,27,28日(土、日、月)です。
ご案内が遅くてすみません。

教室を始めてはや5ヶ月。
毎日早くて早くて、全然時間の波についていけず、いっぱいいっぱい。
忙しくても全然そんな風にみえないゆとりのある大人になりたいのですが、なかなか。
世の中的には決して私は忙しい方ではないとはわかっているのですが。

問題は、私のぼんやりする時間の多さと、時間の使い方の下手さ。
今後の課題~!

今日も、やたらと雑談に花が咲いた愉快な教室でした。
ありがとうございます。
復習報告、楽しみにしています。
[PR]

by nanaeota | 2009-08-22 22:00 | Comments(3)
2009年 08月 20日

青色申告

青色申告の説明会へ。
フリーランサーとして働く人々の最大の苦痛、それは確定申告!(と私は思っています)
白色申告はお小遣い帳みたいなものですが、青色申告は本当に面倒!
でも、今年から、青色申告に変えることにしました。
なにせ、控除額も大きいし、こういう面倒な申告を経験すれば、私が一切かっさい経験したことのない、簿記的な、OL的な仕事も少しは身につくかしら???と・・・。
お金を払って税理士さんにお願いしている方なども多いようですが、自分でやることにしました。
何事も勉強です。

たとえOL的仕事が出来るようになったところで、今後OLになれる気もしないのですが。
他にも、言葉遣いとか、早起きとか、一度にたくさんのことが出来なきゃいけないとか、
OLさんには必要とされているスキルが多すぎるから・・・・・。


話はそれましたが、説明会。
今年の申告の準備を全くもってはじめていないのですが、今日はボランティア税理士さんと初の個人面談。
「実はまだ何も準備できていなくって・・・・」と青色申告の前に、自己申告。笑


本当に何にも準備して行かなかったので怒られる覚悟だったのですが、
「大丈夫ですよー。はじめは皆そんなもんじゃないですかー。はじめから出来たら、こんなとこ来る必要ないですから~」と優しいおじさん税理士さん。
ヨカッタ。

しまいには、料理教室に通いたいとか言ってくれました。
おじさん層には非常に不人気な香草モリモリの変わった匂いのベトナム料理でよろしければ・・・・。
一緒に行かない?と隣の別の税理士さんまで誘ってました。



青色申告に関して、疑問に思っていたことなどは、心のノートには整理していたので、いろいろ質問。
さすがプロ。なんでも答えてくれます。

あとは、私が準備するだけー。
会計ソフト買って、早く準備しないとー。

青色申告には、控除額が低い簡単な申告と、高いけど面倒な申告の2パターンあるらしいです。
最初は皆その難易度が高い方を試みるのだけれど、最終的に自力で成功するのは5人中2人くらいとか。
ひょー難関。
しょっぱなから、出鼻をくじかれそうです。

これが自分で出来たら、なんだかすごく威張れそう。誰に対して??
事務作業的なことが苦手なので、時間かかるだろうなー。
[PR]

by nanaeota | 2009-08-20 23:27 | Comments(4)
2009年 08月 18日

ベトナムカレー

だらだらしてましたが、夜にベトナム語の先生が来るので、それにあわせて来月のベトナムクラスの試作。c0154399_23341795.jpg
ベトナムカレー。

ホンモノのベトナム人である先生に食べてもらえば、カンペキッ!と思っていたのですが・・・・。

先生は「ベトナムのカレー食べたことありません。」ってーーー。

地方に住むベトナム人は、自分の地域の限られた食べ物だけの数パターンの食生活で暮らしている人が多い気がします。
中部都市フエ出身の先生は、カレーはベトナムでは食べたことないって!!

以前にも、得意げに別の中部出身の友人に蓮の実ごはんを振る舞い「はじめて食べた」と言われて拍子抜けした経験もあり・・・・・。

日本人みたいに、北海道の人がソーキそばを食べたり、沖縄の人がジンギスカン食べたりという地域を飛び越えた食の感覚がまだベトナムにはないのだなと感じます。
その地域性もまた魅力でもありますが。

それでも、今日はカレーを準備していたので、せっかくなので食べてもらいました。

「うん。ベトナムの味がする」と言っていました。
はじめて食べたベトナムカレーが日本人が作ったものになってしまった先生。
おいしいと言ってくれても、いまいち説得力に欠けます・・・。

まあ、ヌクマム、レモングラス、ココナッツミルクが入っていれば、なんでもベト風味になるんでしょうね。
ペロリと食べていただけたので、悪くはなかったのかと・・・・。

食後は、お勉強。

今日はyou tubeのベトナム料理番組を一緒に観てもらって、その後一緒にそれを勉強・・・・。
1人で聞くとちんぷんかんぷん、とんちんかんな料理番組も、先生がいれば100パーセントの理解。
テレビから聞こえてくる音声をパパパーっとメモする先生。
母国語とはいえカッコイイ!!

飲み込みの悪い私に丁寧に解説。
本当におつかれさまです。

先生は、華奢な体にはつりあわないような、かなりハードな生活をしているはずなのに、ちっとも疲労感がなくて、キラキラニコニコ。
そのステキな安定感、心底うらやましい。
[PR]

by nanaeota | 2009-08-18 23:34 | Comments(2)
2009年 08月 16日

お客さん

スペイン人友マリアの友達マルセロが仙台にやってきました。
日本を2週間かけて旅行しているそうで、「仙台の友達(私)に会っておいで!」とマリアに勧められたというだけで仙台に来てしまった気の毒な人。
仙台は、私は好きですが、観光都市ではありません。
英語で書かれた日本のガイドブックにも容赦なく「特に面白いもののない街だ」と書かれているほどに・・・。
そんなわけで、ぽんと来られても、どうしようと思っていたのですが、「別に観光らしい観光をしなくても、
人と交流したり、観察できればよい」というメールがあらかじめ来てたので、あえてなんの準備もせずにこの日を迎えました。


まずは駅で待ち合わせ。
白いTシャツに、ジーンズ、青いキャップにバックパック、片手にカメラ、もう片手にガイドブックを持っているのが僕ですから!!!というメールが来ていたので、それらしき人を探すと・・・。
あっさり発見!
一応自信なげに「マルセロ??」と話かけてみましたが、かなり確信してました。

まずはおしゃべりしながら、予約していたホテルに荷物を置きに行き、その後観光・・・。

しかしまあ、彼は本当によくしゃべる。
観光地に着いても、観光地に背を向け、ずーーーーーっとしゃべりかけてくる。
自分のこと、家族のこと、仕事のこと・・・・・。
そして、合間には絶え間ない質問。

私の中一で止まっている英語脳フル回転。
もっと、スペイン訛りのつたない英語を想像していたのですが、想像以上にアメリカ英語ペラペラ。
そして、幼少期からフランス語学校で学んだというフランス語が時折、おりまぜられ、
ク、ク、ク、苦しい・・・・・・・・。

非常に話題豊富で、楽しくて全然飽きないのですが、ただひたすらに自分の語学力のなさを痛感。
あれこれ語学に手を出した割りに全て中途半端にしてきたツケがこんな形で・・・・・。

それでも、マルセロからの質問は止まらず・・・・。

日本人は、どうしてこんなにみんな正直で正しいの?
それは、武士道の影響?
髪の毛を紫に染めるおばさんの、そのセンスはいったいどんななの??(こんな時に限って紫ヘアーのオバサンに何人も遭遇)
「いらっしゃいませ」って言われてるのにどうして日本人はなにも言い返さないの?
本にはハローは「こんにちは」って書いてあるけど、あまり皆使ってない気がするのはなぜ?


スペインのナゼナゼボーイの質問はとどまる事がなく続きました。
しかも、答えが難しい。
たしかに、私も海外にいくたびに日本人の生真面目さの理由を不思議に思ったし、未だに髪の毛を紫にそめるおばさんのその心情はわからず、そして、友人と会った時などはこんにちは!とは言わない気もする・・・・・。
なので、全ての答えはうやむや・・・・。
ごめん。


夜は、マリア友を一目見てみたいという両親と待ち合わせして、なまはげレストランへ。
話題があまり盛り上がらない相手でもここでなら盛り上がれるかなと最初から決めていたのですが、
なにせ、皆よくしゃべるので、別にここでなくてもよかった?

きりたんぽはじめ、日本らしい、そして秋田らしい料理となまはげさんをご堪能。

なまはげさんもスペイン人マルセロには多少絡みにくかったようで、多少迫力にかけてましたが・・。笑

そんなこんなで、ガイドさんの一日は終わりました。c0154399_0404091.jpg
観光ガイトしては私は0点だったと自覚していますが、マルセロは紫ヘアーのおばさんの写真を盗撮したり、
おみくじの内容に一喜一憂したり、絵馬の写真を撮ったり(右写真)、彼なりに満喫していたようでした。
ホストクラブの前に並ぶ、ナンバーワンホストの写真も激写してたけど、あれを祖国でどんな説明をするんだろう・・・・。


明日彼は大阪に旅立つので、観光は今日だけ。
こんなんでよかったのか???仙台観光。

私としては、スペインに友達が増えたことで、また遊びに行きたい場所が出来たのが嬉しいところ。
一日しか遊ばなかったけれど、またきっと会えるんだろうなという温かい気持ちでお別れしました。
スペインで?日本で?また別の国で??
地球はちっこい星ですからね。
[PR]

by nanaeota | 2009-08-16 00:40 | Comments(3)
2009年 08月 09日

料理教室、ベトナム語

8月25日火曜日、12時からベトナム料理クラス開催が決まりました。
平日ご希望の方、是非。


ベトナム料理クラス。
c0154399_22504118.jpgはじめていらっしゃる4人組さま。
人づてに教室の噂を聞いて、申し込んでくださったようです。
いやー。噂ってありがたい。
噂流出してくださってる皆様、ありがとうございます。

お友達同士の4人様は、独特のオシャレな明るい雰囲気を持つステキチーム。
類は友を呼び集まった人々という感じでした。

作業もひとつひとつを楽しんでくれて、リアクションも大きく、
先生冥利に尽きます。

大きなカメラを担ぎながら料理をする、旅人のような生徒さん、初めてみました。

はじめていらしたのに、みなさま手際よく、さささ~っと料理完了。
どうやら、お腹がすいていたので、作業もベストを尽くされたそうで・・・・。

今月のお料理はこんな感じ。


そして、センスのよい方が、皿に盛り付けるとこんな感じ。
c0154399_22514819.jpgそれをちゃっかり、横からパクリ撮影。

うん。おいしそう。


あ!トマトのシントーの写真は撮り忘れました。
うっかりです。


愉快な皆様!またいらしてくださいー。


さて、今日はもうひとつ。

今日から、ベトナム語を習い始めました。
ベトナム人のお友達に先生を探してもらいました。
ベトナムの中部出身のブンさん。
笑顔がかわいい大学院生です。

待ち合わせして、教室に来てもらって、ベトナム料理本を勉強することに。
意味はわかるけど、発音が難しい単語が多いベトナム語。
今日も、繰り返し繰り返し、何度も発音。
何度教わっても、違いがわからず、出来ない~~!

途中、エキサイトして説明してくれていた、先生がお茶を倒す。
アワワワワ~~。


はじめは妥協を許さなかった先生も、段々無理だと感じできたようで、
指摘もゆるくなっていき・・・・。笑


勉強後は、先生も時間があったみたいで、ゆっくりお茶しながらおしゃべり。
こういうふうにワイワイしてくれる先生でよかった。
先生は、私費留学生なので、日々学業に、バイトに明け暮れているそう。
その多忙な中でもピアノを習ったりしているみたいで、そんな風にいろんな事に全力で頑張っているところも、
何事も中途半端な私は見習いたい。

これからのベトナム語レッスンと先生とのやりとりが楽しみ。

料理教室にベトナム語、あーなんか今日は充実した日曜日でした。
[PR]

by nanaeota | 2009-08-09 22:52 | Comments(3)
2009年 08月 08日

ガイドさん

明日から8月のベトナム料理クラスが始まるので、準備。
毎月、はじめのクラスは多少ドキドキします。
買い忘れがないか、レシピに記入漏れがないか・・・・。
いろいろな問題防止のため、最近、レシピを音読することにしています。

ごにょごにょごにょー。
と、音読。
一人怪しく、唱えます。

ヨシ!
間違いはない。
たぶん。
きっと・・・・。


数日前、スペインに帰国した友マリアから突然メールが来て、
「友達がもうすぐ日本行くから、仙台にも行くように言ったからよろしくー!」って。
異国の人に出会うというのはとても楽しいことなので、了解の返事をすると、
即効その友達からメールが来た。

どうやら、マリアに「フランス語が出来る日本人」と聞いたらしく、
半分英語、フランス語のメール・・・。
ワオワオ。
オーララ~~!〈フランス人の驚き表現〉

マリアは私がフランスに住んでいたことは知っているけど、フランス語が苦手なことは知らなかったようで・・・・。

なんとか、苦しくもギリギリ読めるレベルでしたが、同じようには書けないので、英語で返信。
それも、必死。
そうです、私は、外国語の読み書きがとっても苦手。

話の雰囲気を察して相槌を打つというセンスは非常にたけているようで、〈自称、相槌検定1級〉
周囲の皆さんには語学が出来る人と誤解されることは多々あるのですが、
とんでもない大誤解。

そんなこんなで、かなり必死なやりとりを繰り広げています。
なにぶん、そのお友達、旅行前で非常にワクワクしてるみたいで、レスが早い!
「夏休みだから、新幹線は座席予約した方がいいかな?」とか、「仙台のおいしいものは何?」
とか、いろいろいろいろ質問やら、要望やら。

仙台が故郷なために、この街を客観的に見ることが出来ず、いまいちどこに連れて行ったらいいのかもわからない私。
だれか、オススメスポット教えてください。


ちなみに、「観光スポットをはしごしたいわけじゃなくて、町並みとか人間観察をしたい」んだそうで、
ま、適当に松島行くか、るーぷる観光バスに乗せればいいか!と甘く見ていた、私のプランは打ち壊されました。

う~~ん。
その、日本人の日常の生活を垣間見たいっていう気持ちは非常に理解できるのだけれど、
見せる方としては、日常を見せようという演出をしようとすればするほど、非日常になる感じで・・・・。
不自然極まりないもてなしをしてしまいそうな予感。

語学以外にも、私自身が方向音痴なこととか、歴史とかに全く詳しくないことなど、不安材料が多すぎるガイドになりそうです。

さてさて、今後どうなりますことやら~~。
[PR]

by nanaeota | 2009-08-08 23:57 | Comments(4)
2009年 08月 06日

8月平日クラス追加!

8月25日火曜日、12時からベトナム料理クラス開催が決まりました。
平日ご希望の方、是非。

お申し込みはメールでー!
nanaeota@h4.dion.ne.jp
[PR]

by nanaeota | 2009-08-06 23:32 | Comments(0)