オオタナナエ 台所生活+

nanaeota.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 28日

フラメンコナイト

昨日はフラメンコパーティでした。

お料理の方で、お手伝いをしました。
c0154399_0335067.jpg朝から仕込みで60人分のお料理。

スペイン料理って、実はそんなに知らないので、近隣諸国を含むぼんやりとしたヨーロッパ料理風?なものをつくりました。

当日までの経過では、非常に不安な点もあったけれど、来てくれた人々が「たのしかった」とか「おいしかった」とかキラキラとした笑顔で言ってくれたので、とても報われた気がしました。

そしてフラメンコは!!
あーやっぱり素敵だわー。
踊り手さんたちは、非常に情熱的で、美しかったー。
同じ日本女子というククリに自分がいるのは申し訳ないくらいー!

あー、自分の本職以外に、こんなに熱く、のめりこめる趣味って、今の私にはないわ。
長い時間をかけて、私も、そんな何かを見つけたいと思いました。

ワークショップもやっていただいたのですが、
今までずっと知りたいと思っていた、フラメンコの掛け声の意味やタイミングも学べて、
みんなでやたらと「オーレ!」と掛け声出してみたりして、非常に一体感アリ。

あーやっぱり、踊りの中で一番すきなのはフラメンコだと再確認。


私がこのイベントを手伝うことになり、さらに私を手伝ってくれる人々がたくさん必要になり、
周囲にはとてもご迷惑をおかけしましたが、その周囲の人々が何でも快く力になってくれたことが、
とても励みになりました。

来てくださった皆さんの温かい言葉もとてもとても心に染みました。
フラメンコは踊れないけれど、心はスペイン人のように熱く燃えたぎった夜を過ごせたことを、
いらしてくださった皆様、そして、共に動いてくださった皆様に、
深く深く感謝します。

グラ~~~(舌巻いて!!)シアス!
[PR]

by nanaeota | 2009-06-28 00:13 | Comments(4)
2009年 06月 27日

最後のフォー

今月最後のフォークラス。
今日も非常にパワフルレディたちが結集し、お料理を~。
毎日のように、こうしてみんなに元気をいただけて幸せな仕事です。

今日は夏らしいアツーイ教室になりました。
冷たいお茶も用意しました。
用意したのは、ベトナムのアーティチョークのお茶、アティソです。
肝臓にいいんだそうです。
ベトナムでは、山盛りお砂糖をいれて飲むようですが、日本なので、砂糖抜きで。
テン茶のように、ほのかな甘みがあります。

今日も、ガハハとみんなで笑い、近所の人々は、あそこは料理教室のはずなのにうるさすぎ!って思っているかも・・・・・。
最近連日教室で、本当によく笑ったので、そろそろ腹筋が割れてくる予定なのですが、
全くその気配がない~~。ナゼ??

今月最後のクラスということは、しばしフォーとはお別れ。
ここのところ、毎日フォーを食べましたが、全く飽きませんでした。
むしろ名残惜しいくらい!!
さよならフォー。
また会う日まで。

明日は、フラメンコ祭りで、今日は仕事のあと、掃除して、洗濯して息つく暇もなく、
街へ出て、明日の食材の買出しへ。
60人分の食料って、すごかった。
家畜のえさレベル。

明日早起きなのでもう寝ます。
[PR]

by nanaeota | 2009-06-27 00:22 | Comments(2)
2009年 06月 25日

河北 Weekly

 通勤途中と思われる友人達から、リンリンリンリンたっくさんメールが来て、目が覚めました。
「みたよweekly!」っていうメールが、やんややんや~~~。笑
すごいですね。さすが、新聞の折込み!
しかも、みんなちゃんと朝の忙しい時間に、探してくれてありがとう。

張本人は、非常に朝が苦手で・・・。
しかも、今日は、今週唯一のお休みなので、夕べは夜更かし気味で、うっかりぼんやりな朝でした。
みんなより、随分遅くに起きて、ぼーっとしながら、探しました。
30ページもあるので、意外と見つけられず、本当に今日なのか?とか・・・。
でも、みんなからあんなにメール来てるし・・・と信じて探すと、
ありました!
27ページです。

思っていたより写真が暗いけど、ちゃんと載ってました~。
あらかじめ、生地の映像は見ていたので、特に驚くようなこともなく。

すごいのは、この情報誌の影響力。
新しい方などからの問い合わせも、多少ありましたが、
古い友人達のお母さんが見つけたというメールが一番多いです。
友達のお母さんズには昔から大変お世話になりつつ、非常に応援していただける体質のようです。
何年も連絡してなかった同級生からまで、連絡を頂きました~。

ほー。すごいです。
おかげで楽しい1日でした。

小さい記事でしたが、侮れません。河北Weekly!
取材ありがとうございました。
[PR]

by nanaeota | 2009-06-25 23:36 | Comments(3)
2009年 06月 24日

明日!

オオタナナエ台所教室ご案内のページ7月の教室のご案内アップしております。
土曜クラス、日曜午前クラス、ボチボチ埋まりつつあります。お申し込みはお早めに。

今日もグループレッスン。
いつものお仲間にさらにお友達を連れてきてくれたりして、この輪が広がっていく感じ、素敵!
ありがとうございます。


いつも朗らかでよく笑ってくれる人々で、私は調子に乗り、頼まれてもいないのによくしゃべり、今日も喉が痛いです。

これで5日連続の6レッスン終えて、明日はお休みでちょっと一息。
明後日が今月最後のレッスンになります。
あー今月も本当に楽しくて、面白くてあっという間でした。
教室をはじめてから、時がたつのが今までよりすごく早く感じられるようになりました。
ビュン。

あ、明日、たぶん、Weeklyに載ります。
皆、忘れてなかったら探してください。
小さな、広告のような記事ですが、見つけてください。
新聞折り込み、駅や大きなお店などにも置いてあるようです。
是非、皆様の営業奉仕活動にご利用くださいませ。
[PR]

by nanaeota | 2009-06-24 23:06 | Comments(2)
2009年 06月 23日

栗型

オオタナナエ台所教室ご案内のページ7月の教室のご案内アップしております。
土曜クラス、日曜午前クラス、ボチボチ埋まりつつあります。お申し込みはお早めに。


ベトナムクラス。c0154399_21342089.jpg

今日作るのが、型抜きゼリーだと知って、栗の型を持参してくるという面白い方のご参加!
まあ、毎月いらしてくださっている方なのですが、先月のクラスでその話をしていて、
「来月持ってくる!」という話になって、今日本当に持ってきてくれました。

ムーミンの型も持ってきてくれたのですが、なにぶん大きすぎたので、
ムーミンさんには辞退していただきました。

栗型で作る、3色シマゼリー。
全く、栗は入っていないのですが、栗の形をしているだけで、なぜか栗の味がする気がしてくるので不思議です。
見た目って大事!

つるんとかわいくできました。
また何かおもしろい型があったら、ご持参ください。

連日、フォーを食べていますが、意外と全く飽きません!
c0154399_21345644.jpgベトナムでもこんなに連日は食べてなかったのですが、案外毎回おいしく、チュルチュルといただいております。
皆さんが、「おいしい~!」と連呼してくださるので、私もはじめて食べたかのような気持ちになって、
テンションがあがります。

今日は、非常にスタイリッシュな方が着ていた、びっくりするほど釣り合わない、10年前くらいの宮城県の国体のキャラ、ケヤッキーのエプロンが、非常に皆さんのツボで、それだけで笑えたクラスでした。
ケヤッキーも、久々に脚光を浴びて、本人が一番驚いているはずです。

明日は、10時からのクラス。
教室は時間もバラバラなので、いつか、自分が間違うのではないかと、ちょっとハラハラしてます。
[PR]

by nanaeota | 2009-06-23 21:35 | Comments(0)
2009年 06月 22日

教室いろいろ

オオタナナエ台所教室ご案内のページ7月の教室のご案内アップしました。
土曜クラス、日曜午前クラス、ボチボチ埋まりつつあります。お申し込みはお早めに。

今日も教室~。
あーなんか、私、日々、ちゃんと働いてるわ~~!
こうして連日働くと、偉そうに「働かざるもの食うべからず」とか言いたくなる。
意味もなく。


平日クラスが最近、案外人気があります!
今日もパン屋さんに、ケーキ屋さん含む、自営業な香りの方が多く集まりました。
産休フル活動のママさんもいましたけど!

皆さん、よく働き、よく喋り、そしてよく食べました。

最近、週1回くらいは、
「ベトナム料理屋さんやらないんですかー?」
という安易な、いや素敵な(笑)提案を頂戴します。

飲食店経営をしない訳。

①料理人に私語は厳禁。
 あー。私、しゃべらないと死ぬんです。

②体力がない。
 飲食店のお休みは、最高でも週1日。
 無理です。
 休みたいです。

③計算が難しい。
 原価計算が苦手です。

まあ、他にもいろいろあるんですけど、当面店主になる予定はございませんので、ごめんなさいね。
こうして、改めて考えると、お店をやるって本当に大変だと思います。

今後とも、喋ってよし、休みも自由で、計算もざっくりでよい(大丈夫か?)教室運営のみでがんばりますのでどうぞよろしくお願いします。


今日も、映画のエキストラ話で盛り上がりました。
すごいな、伊坂幸太郎。
一冊も読んだことがないので、そんなにすごいなら読んでみようとおもいました。

でも、今までも、ハリーポッター、映画の24、ダビンチコード・・・・・
ことごとくなぜかはまれなかった私。
どうかなぁ・・・。


 
[PR]

by NANAEOTA | 2009-06-22 21:47 | Comments(2)
2009年 06月 21日

仙台弁!

今日も教室。
生徒さんがお友達を連れてきてくれたり、生徒さんのブログを見て来てくださったりすることが多い最近の教室。
軽めのネズミコウです~。
今後とも、皆さん各自営業ウーマンとしての自覚をしっかり持ち(!)どうぞよろしくお願いします。

今日いらしてくれた方のうちお二人が関東ご出身の方でした。

1人の方に、「水にくぐす」っていうのは仙台弁ですか??ときかれました。
「え!!標準語だと思って使っていましたけど、違うんですか!」と私は、びっくり。
同じく仙台出身の生徒さんも、やはり「くずす」は標準語だと思っていて・・・。

くぐす=くぐらせるです。

さっき、「くぐす」をネットで検索してみたら、いっぱい出てきました!!
そしてやっぱり、皆東北の人々でしたー。

別に方言が悪いとは思っていないのですが、本人は標準語のつもりで話しているだけに、
ちょっぴり恥ずかしいー!

都会から仙台に来た人が、皆言うこと。
「案外、訛ってないですよね。若者は」

そう言われると、やや得意げに
「そうですよ!!!そんなに訛ってないですよね!!若者は皆標準語ですよネ!!!」と得意げに答えていたのですが、
やっぱり、会話の節々に「こっそり田舎」がちりばめられているんだわ~。

かつて、指摘されたもうひとつのみちのく弁は「うるかす」。
ふやかす、水につけておくの意味で、みちのくでは皆、涼しい顔をして使いますが、
これも標準語ではないのだそうです。
でも、ふやかすでも、水につけておくでも、なんだかしっくりしないんです。
「うるかす」は「うるかす」でしか、しっくりこないんですー!
語源は「潤う」みたいです。

そんなこんなで、また、私が訛ってないフリをして、得意になって、みちのく弁を話していたら、
是非、どなたかご指摘ください。
そのうち、料理用語みちのく弁リストが出来そうですー。

転勤で仙台にいらした方の多くが、仙台をとても気に入り、退職後の生活場所に選んだりするそうです。
特に大きなセールスポイントがあるわけではないのですが、そういう話を聞けるのは嬉しいことです。
でも、皆さんおっしゃるのは、仙台に転勤が決まった時は、それはそれはショックだったと・・・。
過疎の村とか、昔話的絵柄の街に行くことを想像されるようで・・・・。
イメージが地味だと、その後は「なんだ、わりといいじゃん!」って思えるだけかもしれませんが。


今日も、「この辺は静かでいいねぇ」とかいいながら、静寂の中でおしゃべりに花が咲き、
近所住民にとっては、全然静かじゃない笑い声を響かせていました。

残ったスープ。
いつも処理に困るのですが、今日は、生徒さんがビニールに入れてお持ち帰りしてくれました。
タプンタプン。
ビニールで液体を運ぶ!
これぞアジアの醍醐味。
家に帰るまでが、料理教室!!
[PR]

by nanaeota | 2009-06-21 19:51 | Comments(9)
2009年 06月 20日

連日ベトナムクラススタート

来月のクラスのご案内アップしました。コチラ
お申し込み、お問い合わせお待ちしております!

はじまりました。c0154399_21275361.jpg
連続ベトナム料理クラス。
朝、夕の2回。
土曜クラスは大盛況~。
お断りしてしまった方、申し訳ありませんでした。

フォーと生春巻き、3色ゼリー。
どれも、皆さんのお口に合ったようで、何よりです。
特にフォーのスープを、皆さん、ゴクゴクと飲み物風に飲んでくださって、
いろいろ頑張った甲斐がありました。

三色ゼリーは、最後のひとつを皆で譲り合うのが、教室での決まりごとのようです。
皆で「どうぞ」「どうぞ」と譲り合います。
料理の作業中も、作業を譲り合う中でよくみられる光景で、
私はその光景を「ダチョウ倶楽部」と呼んで、楽しんでいます。
皆、とても周囲に気を遣う、優しい人々なんです。


三色ゼリーのお味は、ココナッツ、抹茶、チョコレートなのですが、3色のハーモニーがなかなか素敵と評判です。
その中でも、一番人気は、チョコレートのようです。
日本のチョコレートは100円のでも、本当においしいので何を作っておいしくできる気がします。

そして、今日はもうひとつ、おやつがありました!

昨日、ベトナムで仲良くしていただいた方からどっさり届いた、ゴマのライスペーパー。
住所を教えた記憶もないので、びっくりでした。

揚げてもよし、焼いてもよしなのですが、私はオーブンで焼いてみました。c0154399_21272620.jpg
2枚を一度に!こんな具合に!
焼くと、パリッと香ばしくなります。
とても大きなおやつなので、皆で割って食べました。
包まれていたのも、ベトナムの新聞だったりして、ベトナム臭な感じがなんともたまりません。
本当に素朴なおやつで、皆さんにも好評でした~。
帰国後、随分日がたつというのに、こうしてひょっこり贈り物をいただいたりして、
ベトナムの風を感じさせてもらえるのは、とっても幸運なことだなぁと感じでいます。
本当に、ありがとうございます!
便箋に4枚もお手紙をいただくというのも、久しぶりで新鮮で嬉しかったです。
縦書き!っていうのも、大人を感じましたヨ。笑

明日からまだ4日連続でフォークラスです。
早く寝て、明日にそなえます。
[PR]

by nanaeota | 2009-06-20 21:28 | Comments(2)
2009年 06月 18日

メールたちとルリジューズ

来月のクラスのご案内アップしました。コチラ
お申し込み、お問い合わせお待ちしております!

ベトナム料理クラス、ハガキのご案内には載せなかったのですが、バナナのチェーがデザートにつきます。
やっぱりデザートも欲しいわ・・・と思って追加。笑

今日来たメール。
家でも作りましたよー!っていう生徒さんたちから来る写真つきメールたち。
これ、非常に、先生冥利に尽きます。
背景もオシャレな生活感にあふれ、いろいろ想像を掻き立てられます。
我が生徒さんは、捕まえたねずみを飼い主に自慢する猫ちゃんのように、
非常にまめまめしく、家での再現を私に報告してくれます。
○○がうまく出来なかった!と言ってもらえれば、偉そうにアドバイスをしたりもします。
これからもお待ちしてます!

そのあとに来たメール。
別の生徒さんからの、「来月のスケジュール催促メール」!
はい。
非常に遅くてごめんなさい。
先ほどアップしました。
来月もよろしくお願いしますね。
本当にぐずぐずで申し訳ない限りなのですが、こうして、誰かが、来月の教室を心待ちにしてくれているというのは、とてもとてもとてもありがたいことであります~。
時々、「まだですか?」というメールが来ることはあるのですが、今日頂いたメールには、はっきりと「催促」という二文字が書かれていました。
本当に、ギリギリでごめんなさいね~。
当初の予定では、翌月の予定は、前月の頭くらいにはアップする予定だったのですがー。

今日は来月のお菓子の試作をしてました。
c0154399_20291958.jpgパリのお菓子屋さんでよくみかける、ルリジューズというシューを重ねたお菓子です。
ルリジューズとは修道女という意味だそうで、このお菓子の形は修道女をかたどっていると言われているのですが、何度みても、修道女が思い描けません。
もっと、こんもりしてないシューが理想なので、また試作しようと思います~。
[PR]

by nanaeota | 2009-06-18 20:29 | Comments(2)
2009年 06月 16日

ヨガとヨガ後

週末のほとんどが仕事するようになった最近の暮らし、全くもってヨガに行けていないという日々が続いていました。
私の生活の中で、非常に貴重な運動の機会なのにー!と、ヨガが出来ない日々に罪悪感を感じる日々でした。
そんな時、ヨガの先生から「平日に自宅に出張してあげる!」という嬉しいお知らせが!!!
そんな機会を逃してはいけない!と本日、マンツーマンの贅沢出張ヨガ開催となりました。
先生ありがとう~!

はじめてのマンツーマンヨガ。
いつもなら、見逃されているかもしれないちょっとしたサボリの瞬間や、間違えているポーズも今日はそんなわけには参りません。
なにもかも、つきっきりで教えてもらえます。
気も引き締まり、こころなしか、いつもより、効いた気がします。笑

あー、毎週でもお願いしたい~!

その後は、私の来月のベトナム料理の試作を試食していただきました。
お腹がすいていたこともあり、2人で3人分をペロリ。
久々に、お腹がはちきれそうな満腹感です。

満腹状態でヨガをするのは、生ゴミの入っている袋を振り回しているような状態だそうで、
体に悪いんだそうです。
それを聞いてから、できるだけ空腹でヨガをやるようにしているのですが、
そのせいもあって、ヨガ後に食欲爆発!
これもどうなんだろう・・・。
だれか、ヨガ後の大食いは○○位にいけない!ってなにかおどろおどろしい表現で例えて、
私の食欲にブレーキかけて!!

来月メニューの鶏ごはん、スープ、ゴーヤの炒め物。
c0154399_23131733.jpgベトナムではコムガー〈コム=ごはん、ガー=鶏〉と言います。
今回は、ベトナムで食べて、一番おいしい!と感じたホイアン旅行で食べた、あっさりしたコムガーを目指して試作中です。

ベトナムには蒸し鶏のコムガーや、フライドチキンのようなコムガーなどいろいろあるのです。
シンガポールやタイでもチキンライスは有名ですが、その国ごとにその国ならではの調理法や、調味料の違いがあって、なかなか面白いものです。

ホイアン風のコムガーのご飯は黄色!
本場はもっと薄い黄色だったのですが、ちょっと入れすぎました。
入れすぎるとなんだか、ベトナムの食べ物じゃないみたいです。
赤すぎるお赤飯同様で、なんとなく田舎臭いというか、ちょっと安っぽくて下品な感じ!
次回は半分の量でよさそう。
味はおいしくできて、先生もたくさん食べてくれました。
いくら空腹だったとはいえ、おかわりしてもらえるのは嬉しいものです。

トマトのスープとゴーヤーの炒めものも、とても喜んでもらえました。

ヨガに参加するはずだったけど、不調でこられなかった友達に、自慢げに食事の光景を写真を撮って送ったら、
おみやげに持って来てくれるはずだったびわがおいしそうに並んだ写真が無言で送り返されてきた。
向こうが一枚ウワテだったー。チッ。


今日は肌寒くて、今はうっかり暖房つけてブログを書いています。
6月に暖房ってー。仙台の夏、短い!
[PR]

by NANAEOTA | 2009-06-16 23:12 | Comments(2)