<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 31日

新年会と・・・?

大雪。吹雪。

でもでも、今日は宴です!!
新年会兼サプライズ誕生会のはずが、バースデイガールのニャンさんが風邪をひき、欠席~。

既にでかいケーキを早朝に準備済みだったので、非常に残念でしたが、風邪じゃ仕方がない。c0154399_2253541.jpg
ニャン家の娘2人にニャンさんの分もたくさん食べてもらって、ケーキの「おめでとう」部分を切って、ママにお持ち帰りに。
風邪でとてもケーキを食べる気持ちじゃないかもしれないけど・・・。

そんなわけで、今日はただの新年会。
日本人の常連メンバーに加え、多少アジアのメンバーも加わり、今日も楽しい集いに。




作ったもの。
c0154399_226238.jpgベトナム五目鍋にブン(麺)をそえて
ダッチオーブンでつくってみた海鮮と蓮の実のレモングラス風味ごはん
ベトナムで習った揚げ出し豆腐風なもの
ベトナム風トマトと豚肉の卵焼き
ヌクマムだれのから揚げ




今日はとりあえず、これでもかーーー!!っていうくらいベトナムにしてみました。c0154399_2262482.jpg
私の周りにはヌクマムとかパクチーとか苦手な人がとても少ないみたいです。
みんな、たくさん食べてくれて、足りない?って不安なくらい。

大人たちの「おいしい!」も嬉しいけれど、ベトキッズたちの「なつかしい!ベトナムで食べてた!」という一声も嘘っぽくなくて嬉しい。いや、別に大人の褒め言葉が嘘っぽいって言ってるわけではなくてね・・・。笑


残ったごはんもおにぎりにして、テーブルの上にシレ~っと出しておいたら、夜になっておなかが空いた人々がパクパクたべてました。

大きすぎかもと心配したケーキも、全員の積極的なおかわりにより、うっかりニャンさんの分まで食べてしまいそうな勢いで・・・・。

モリモリ食事をする人々を眺めるのは楽しいものです。


c0154399_227239.jpg
会話も通常通りによく弾み、楽しい宴でした。
あーこれでニャンさんさえ元気だったらば~と、庭で子供達が作った雪だるまを眺めながら思うのでした。

しかし今日は寒かった。
皆雪の中、来てくれてありがとう。
来るのに皆ものすごく苦労してしまったけれど、それでも来てくれたのはとても嬉しかったです。

また、楽しい企画持ち込んでください。
次回はニャンさんも~!
[PR]

by nanaeota | 2009-01-31 22:06 | Comments(8)
2009年 01月 30日

明日の準備

明日、大人数で友達が押し寄せてくるので、今日はせっせとその準備。


時間ないのに、野菜のカービングをしてしまいました。
c0154399_2323147.jpgこれさえあれば、たとえ料理がいまひとつでも、お皿がパァァァッと華やかに見える(はず!)

新年会ということで、何をつくろうかなと考えたりしていたのですが、なんか皆勝手にベトナム料理を食べる気マンマンなようなので、そうすることに・・・。

まあ、確かに今私の家に遊びに来て、フレンチよ♪とかっていうのも、旬じゃない感じがします。

日本人の友達だけなら、多少胡散くさいベトナム料理でもごまかせそうな気がするけど(ゴメン)、ベトナム人の友達もいるので、ちょっと緊張。
外国人の私が作るベトナム料理って、へんな感じなんだろうなー。

私が、アメリカ人の家で出された全てが微妙な味噌汁(ダシなし!)のように、やっぱりちょっとおかしな感じなんでしょうか。


先日誕生日を迎えた友達のサプライズ誕生会もあわせて明日やることになって、夜遅くにモクモクとスポンジケーキも焼き、ひとりワクワクする。

楽しい祭りになりますように。
[PR]

by nanaeota | 2009-01-30 23:02 | Comments(4)
2009年 01月 29日

見た目も大事

c0154399_2235088.jpg 体調を壊したお友達宅に料理を運ぶ。

どっさり作ったミネストローネ。
これさえ食べれば、今日は他の野菜は何も食べなくても大丈夫!

鍋いっぱいに作ったはいいけど、どうやって運ぼう。
ジプロックもなくて、手持ちの容器は小さすぎたり、大きすぎたり、口が小さすぎて具が入らなかったり。

それで結局登場したのは、梅酒なんかをつけるコレ。
ガラスの容器です。
梅酒とかがガラス越しに透けているのってなんともおいしそうだけど、ミネストローネって
透けると非常にまずそうです。

料理において、視覚はとても重要なパート。
もっと、おいしそうな感じを出して運びたかったです。

「スープの冷めない距離」とかいうけど、皆、実際スープってどうやって素敵に運んでるのだろう。

今日運んだスープは、見栄えは悪くても、マゴコロと栄養は満点なので、どうか体の隅々に吸収されますように。
[PR]

by nanaeota | 2009-01-29 22:04 | Comments(0)
2009年 01月 28日

仙草ゼリーを持って。

楽しい出会いがありました。c0154399_21512023.jpg

出会いは友達の横道さんのブログからはじまりました。

ベトナムから帰ったばかりの私が先日、東京の彼女のおうちを訪ねた話がブログに書かれ、
それを見たBaroccoさんが、私に会いたいとおっしゃってくれたのです。

Baroccoさんは仙台市内で、イタリア人のご主人と共に語学の教室やその他盛りだくさんなイベントを素敵なご自宅を開放されて、開催されているという、とてもパワフルな方。

そんなbaroccoさん宅に今日は訪問~。
Baroccoさんのお宅に何か手土産を~と思い、好みをブログでリサーチしようと、ブログを訪れると、なんとつい昨日の日記に、「ベトナムで食べた亀ゼリーが好き」と書かれているのを発見!

そういえば、ベトナムから買ってきた、たったひとつの亀ゼリー(ベトナムではたぶん亀は絡んでおらず、仙草のゼリーなのですが)の素!
なかなか使う機会もなかったので、ちょうどいいチャンスでした!
確実に喜んでくださる!という確信がなかなかもてないのが、この妙なゼリーだったので・・・・・。

そんなわけで、朝にこのゼリーを作ってみました。
作る過程で少しなめてみたら、ベトナムで食べたものより、すごく甘いかんじ!
砂糖減らせばよかったかな~と思ったのですが、時すでに・・・・。

いろいろ不安を感じつつも持参しました。

baroccoさん宅では、楽しいお話をたくさん聞かせていただいて、今後のお話も。
またまた楽しい輪に入れていただけそうで、あれこれ楽しみです。

仙台でもまだまだ私の知らない素敵な活動をされていらっしゃる方がいるんだな~と嬉しく思いました。

仙草のゼリー、私は写真を撮るのを忘れて、袋だけ撮影ですがbaroccoさんのブログに載せてくださっていますので、興味のある方は是非!

そしてこれからベトナムに行かれる方は、ベトナムのコープマートなどで売っている、この袋入りの仙草ゼリーの素、是非買ってみてください~。
[PR]

by nanaeota | 2009-01-28 21:51 | Comments(4)
2009年 01月 25日

ふしぎ発見

 アイボリータイムでのスペシャルレッスンクラスのご案内アップしました。
詳しくはこちら→


夕べの世界ふしぎ発見は「ベトナム」だったので、多方面から「テレビを観るように」というメールが来ました。
みんなの中で、ベトナム=私という図式が出来上がっているみたい。
昔は、「パリが映っているよ!」とかそういう連絡が多かったのに。
さよならフランス。そしてこんにちはベトナム。

今日になっても「昨日、世界ふしぎ発見ベトナムだったね」っていうメールが来た。
このテレビって私の周囲でものすごい視聴率っぽい。

今日は、約束があって街へ。
昨日も街で偶然遭遇した3姉妹にまた今日も遭遇。
偶然てすごい。

お昼に食べたのは、鶏そぼろごはん。
c0154399_2215660.jpg2色になっただけでどうしてこんなに魅力的なんでしょう。
ふしぎ。
[PR]

by nanaeota | 2009-01-25 22:15 | Comments(4)
2009年 01月 23日

イタリアンで誕生会

友達の誕生日会をイタリアンレストランで。

写真は前菜の生ハムをトマトにのせたものと、グリッシーニに巻いたもの。
c0154399_0274134.jpgそれ以降は、食べるのに夢中で写真なし。

コースのお料理でいろいろおいしいものを食べられました。
久々に、こういう洋食っぽいものを食べましたが、なかなかいいものですね~。

和食やその他アジア料理より、こういう洋食はなんだかオシャレな「ザ!外食!!」という感じで、背筋が伸びます。
パスタはすすっちゃいけないな、とか、ナイフとフォークもガチャガチャ鳴ったら下品だな、とか、いろんなことが頭をよぎります。

いつもは、皿まで食べてしまうのではないかと思われるほどの勢いで、食べ物に飛びつくので、たまにはこんな丁寧なお食事というのもわたしには必要かも。

といいつつ、次々と足されるパンを、皆で次々と平らげ、お店の人もきっとあきれていたはず・・・。

しまいには、自分達以外の世の女子がいかに食が細くて、しおらしいかを語りあい、
私たちって、本当によく食べるよねーと自らの胃袋の大きさを確認しあい・・・・。

楽しく夜はふけていきました。

楽しい誕生会でした。

オメデトウ。タノシイ イチネンヲ。
[PR]

by nanaeota | 2009-01-23 00:05 | Comments(2)
2009年 01月 22日

江戸のベトナムごはん

東京の話をひとつ、ふたつ、みっつ。

まずは楽しみにしていた伊藤忍先生のベトナム料理教室。

ホーチミンで出会ったベトナム料理のカリスマ伊藤忍先生のベトナム料理教室は、いつも満員でキャンセル待ちが多いことでも有名な、まさに予約の取れない料理教室!
行ってみれば全てが納得の、カンペキなお料理教室でした。
ぐずぐず、もたもたな私は見習いたい点がてんこ盛りだったのですが、そんなことより、
次々と出来上がったベトナム料理がとてもおいしくて、食べる方にすっかり気をとられました。

出来上がったのは、魚の和え物とハノイの麺料理のブンタン、黒米のチェー。
器も素敵で、料理はベトナムで食べるものに負けないおいしさ!

先生との再会もとても嬉しくて、楽しい時間でした。

c0154399_2333184.jpgc0154399_2341673.jpg
















翌日は日本人妻とベトナム人だんなさんカップルの友人、横道さん宅に訪問。
前日は、紅虎で餃子を食べようとメールが着たのに、どういうわけか、私の知らない間に予定が素敵に変更していて、おうちでベトナム料理を振舞ってくれることに!!
だんなさんはハノイ出身なので、そのお母さんから学んだという手料理はもちろんハノイ料理!c0154399_2351048.jpg
野菜たっぷり鶏のスープや、ホーチミンでは見たことがない、半熟卵のタレに野菜をつけて食べるというお料理、とてもおいしかった~。
午後も別のお友達との約束があったので、かなりバタバタした客人になってしまい申し訳なかったけど、かなり「巻き」で喋って、会話は噛みあわないながらも(!)楽しい昼食に。
短時間にみっちりともてなされて、あっというまの滞在でした。
本当にごちそうさま~~。

その日の午後は、偶然にも↑このカップルと一駅隣に住む、また別の友人夫婦の家に。
かわいい坊やとの久々の対面も楽しみにしていました。
しばらく見ない間に、坊は赤子から人間に成長していました。
あーなんかすごいなー人間て。
去年はこの坊の生まれて初めての1歩を、なんと我が家で見ることが出来て、みんなでそれを見守って、「もう1歩!」とせがんで、でもなかなかそのもう1歩が難しくて、皆でもどかしい思いをしたというのに、今はもうこれでもかというくらい、パタパタと歩き、人間らしい意志の疎通もできるようになりました。
おとなしくてやさしい子で、大人たちのおしゃべりを激しく妨げるようなこともなく、おかげで大人たちはおしゃべりを満喫。あら、わたしってば朝から晩まで喋りっぱなしだわ!!
夜は、お気に入りのベトナム料理屋さんに連れて行ってくれました。c0154399_2355791.jpg
相変わらずおいしくて、あれこれパクパクたくさんご馳走になりました。
駅まで見送りしてもらって、楽しい時間はあっという間におしまい。
お別れが苦手な坊くんの涙の大合唱が駅中にこだまして、なんとも言えない気持ちになりました。
まあ、本人は大好きな電車に乗りたかっただけかもしれないけど。

こうして、住んだことのない地でも、いつも友達が暖かく迎え入れてくれることは、本当に素敵なこと。
楽しい時間をありがとう~。
[PR]

by nanaeota | 2009-01-22 23:06 | Comments(2)
2009年 01月 22日

帰宅

昨晩仙台に戻ってきました。
あいかわらずバスの旅なので長かった~。

ちらりと東京に行っていたのですが、伊藤忍先生のベトナム料理教室に行ったり、友人の日越カップル宅で素敵なベトナムランチを振舞われたり、また別の友人とベトナム料理を食べに行ったり、ベトナムで出会った友人たちとプチ集合して、ただひたすらしゃべりまくったり、なんだかんだ毎日が「ベトナム色」な滞在でした。

もっと会いたい東京のお友達はたくさんいたのですが、時間が足りず残念。
またの機会に~~。

大都会の東京にせっかく行ったというのに、帰りの荷物には東京の香りのするものは何一つなく・・・・。いったいどこへ行ってきたのかしら?という感じ。

「しゃべり」メインの滞在で、ひたすら口の筋肉と声帯ばかりを酷使した、この数日。
このおしゃべりがどうか役に立ったと思える日が来ます様に。
[PR]

by nanaeota | 2009-01-22 14:38 | Comments(0)
2009年 01月 16日

またまたお出かけ

こんばんは~

数日間、家を空けるので、メール等の返信が滞ります。
お急ぎのご用の方は、携帯まで~~。
[PR]

by nanaeota | 2009-01-16 00:22 | Comments(0)
2009年 01月 13日

手紙、赤ちゃん

朝、ポストにポトリと届いた2通のお手紙。
このEメールに依存しまくりの現代に、手描きの手紙が2枚も来るなんて!
と思っていたら、送り主はベトナムに住む母娘でした。
母と娘がそれぞれ一通ずつ。

娘ちゃんには、出発前に住所をたずねられ、母さんはその脇で、「住所聞いても、手紙を書いているのはあまりみたことがない」的な発言をしていたっけ。

でも、ちゃーーーんとお手紙くれました。

私は子供の頃、お手紙を書くのが大好きでした。
誰かにお返事をもらおうと、周囲の思い当たる大人たちにお手紙を書いてみたものの、
意外と返事をくれる人が少ないというそのシビアな現実に、子供心は小さく傷つきました。

そんなことは意外と大人になっても覚えているもの。
だから、私もちゃんとお返事書かなくちゃーね~~。

もらった手紙には、「なんでもいいからおかしのつくりかたをかいてください」と書いてあったので、レシピも書かないといけませんね。
小学生が、レシピ解読してできるようなお菓子、何かあるかな~と悩んでいます。

さて日記。

今日は、友達の赤ちゃんに会いにいきました。
私がベトナムに行く少し前に出産した小学校の同級生の赤ちゃんです。
フクフクとした笑顔が非常に愛らしい、赤ちゃんらしい赤ちゃんで癒されました。

男の子の赤ちゃんて本当に元気。
落ち着いて座っているということがないんですねー。
人見知りも全くなく、私に果敢によじ登ってました。

今は本当に健康な母子ですが、ここまで来るまで本当にいろいろ大変だったみたい。
友達はとてもまっすぐで純粋な人なので、子供の心に寄り添った育児をがんばっていました。
こんなお母ちゃんに育てられたら、きっとやさしい子になるんだろうなー。
他人の子ながら成長が楽しみです。
徒歩圏内なので、また遊んでもらおうー。

いろんなおしゃべりに夢中で、写真を撮り忘れた!!
大人たちが、キューンとするような、かわいいショットはたくさんあったのだけどー!
全て心のレンズにのみ焼き付けました。
[PR]

by nanaeota | 2009-01-13 00:08 | Comments(5)