<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 30日

結婚式

友人夫婦の結婚式。
ケーキを焼いてお祝い。
最近は、結婚式参列=ケーキ製作っていうパターンが多いです。
幸せなことです。
c0154399_303791.jpg


いちご7パックを使ったケーキに、めいっぱいの甘さを表現した、ハートのクッキーを乗せて。


朝に結婚式に行って、一旦帰ってケーキ作り。
お友達が手伝ってくれたり、ビデオ撮ったりしてこれまた楽しい時間でした。

夜は、不安定なケーキを膝に乗せて、車で2次会会場へ。
なんとか無事に運べて、会場に着いたときは、私が溶けてしまいそうに安心しました。


パーティは、2人の素敵なお友達のカンペキな演出の数々で、本当に完成度の高いものでした。
2次会の幹事さんて、本当に大変だと思うけれど、全ては2人を思う気持ちなんだなーと思うと、勝手にほのぼのと温かい気持ちになりました。

ケーキも、新郎新婦にも、お友達の皆さんにも喜んでいただけて、たくさん声を掛けていただけて、菓子屋冥利に尽きました。
こんな気持ちがなんともたまらなくて、きっと私はこういう仕事がしたかったんだなと改めて再確認。

お2人の幸せと、ケーキを喜んでくださった皆さんの幸せを祈りつつ。
[PR]

by nanaeota | 2008-05-30 02:49 | Comments(2)
2008年 05月 28日

健康ごはんの集い

平日暇組で、我が家で健康ごはんのつどい。c0154399_23134545.jpg
体によさげなものを持ってきてーっていう、適当な集い。

別にマクロビとかベジタリアンというほどきちんとしたものではないけれど、
なんとなく、体によさげなものっていう、ぼんやりとした指示。

私は、おひさまや風のおかず数品と玄米を炊いておきました。

みんないろいろ考えて、おいしいもの作ってきてくれました。

昼に4人で集まって、ご飯食べて、その後はひたすらお茶を。

番茶飲んで、チャイ飲んで、また番茶飲んで、ジャスミンティ飲んで。
みんないったいどれだけ喋ってどれだけ喉渇いてるんだ???

夜になったけど、めぼしいものがなかったので、昼の玄米をただの塩むすびにして、
皆さんに振る舞いました。
海苔も梅干もない、ただの米と塩。
意外にも喜んでいただけました。
みんなで、山下清(ヘルシーバージョン)な夜を。


気がつくと夜10時半。
この時間があれば、飛行機なら、ヨーロッパにいけます。笑
こんな風に、みんなで喋りながら海外行けたら、あの長時間も苦痛じゃないのにー。

あっという間の30代女子の集いでした。
[PR]

by nanaeota | 2008-05-28 23:22 | Comments(0)
2008年 05月 25日

ヨガ祭り

我が家でヨガ祭り。

ヨガ後のお食事を準備して、皆さんをお迎え。

今日のごはん
+夏野菜のたまごカレー
+玄米ごはん
+パパドゥ(インドの豆せんべい)
+クスクスのサラダ
+じゃがいもとヒヨコ豆のサモサ
+にんじんのサラダ
+ミントティ
c0154399_19234532.jpg


ヨガなので、なんかインドっぽいものをーと思いました。
おなかがすいているおかげで、みんなペロリと平らげてくれて、作り手は嬉しい限りです。

食後はみんなで、韓国のおやつの屋台のパンみたいなの作りました。名前忘れました。
ホットケーキみたいな生地の中に、はちみつみたいなのが、とろっと入っているおやつ。
私も10年前の初韓国で、屋台で食べました。
うやむやだった割には、上手に出来ました。

チャイを飲みつつ、お土産のフルーツをつまみつつ、韓国おやつを食べつつ、
ヨガで出した毒以上の毒を注入。

楽しい集いでした。

お食事会ではなく、あくまでも、「ヨガの集い」です。
次回はヨガマットを忘れずに!笑
[PR]

by nanaeota | 2008-05-25 19:21 | Comments(4)
2008年 05月 21日

旅準備

特別に忙しいというわけではないのですが、ベトナム行きの準備をポツリポツリとはじめたので、ブログが滞っていました。

久々のちょっと長期の旅なので、あれこれ荷物が増える予感。
短期旅行だったら、ホテルにタオルとかついているので、そういうコマコマしいものを持っていかなくても良いのですが、長旅にはあれこれと必要になります。

いつも持って行くのを忘れて現地調達するのは爪きり。
仕事柄なのかなんなのか、いつも爪はパツパツに切っていたいので、旅先でちょっと爪が伸び始めると気になって仕方がないー!

それから、ベトナムの旅で欠かせないのは、ウエットティッシュにやわらかいティッシュ。
ベトナムでは、きれいなのかはよくわからない、お絞りは有料だし、私は排気ガスで鼻水が止まらなくなるので、日本のやわらかいティッシュはきっと必需品。
前回のベトナム旅行で、ティッシュを現地調達したのですが、バラの絵が描いてあって趣はあったのですが、妙な匂いと妙な厚みで、違和感たっぷりでした。
なので、今回は早々にスーツケースに入れました!

長旅に行く1~2週間前からは、部屋にガバっとスーツケースを広げたまま暮らして、
「あ!あれも!」と思い立った時に、ぽんぽん入れていくのが、私の旅準備。
その都度入れないと本当に、あれこれ忘れるそうなので。

今回は、夏に行く南国なので、荷物も少なくてすみそう。
冬に行く南国や、夏に行く雪国はTシャツもセーターもそしてコートも、ビーチサンダルもブーツも持っていかなくてはいけないので、とにかく荷物が多くて・・・。
正反対の季節の国に飛び込むのも外国に来た!!という感じがして、悪くはないのですが、
荷物の面ではちょっと・・・・。

まあ、あれこれ悩みながら、旅の準備をするのが、とても楽しい時間でもあります。
旅に出るまでは、実は小心者の私は、風邪をひいたり、あれこれ心配して気弱になったりと精神面でも大忙し。
なんとか無事に出発の日をむかえられますように。
あと2週間ちょいの6月6日が出発です。
ドキドキします。
[PR]

by nanaeota | 2008-05-21 22:39 | Comments(4)
2008年 05月 17日

モロッコヤムヤム

今日も朝から晩まで、脱線しまくりヤムヤムキッチン。

モロッコメニューとエクレアでした。c0154399_0193891.jpg
*タジン
*クスクス
*サラダ
*エクレア
*ミントティ

皆さんコリアンダー(パクチー)がお好きなようでよかったです。

コリアンダーを克服するために、大切なのは「慣れ」です。
最初はおいしいと思わなくても、何回か我慢しているうちに、
中毒になります。

そんな我慢をしてまで、中毒になりたくないと思われるかもしれませんが、
まあそう言わずに、チームコリアンダーになりましょう。

今日も、みじん切りするコリアンダーから出る汁?で、家中がコリアンダー臭に。
ああ幸せ。

ヤムヤムは来月、再来月はベトナム行きのため、お休みになります。
2ヶ月の間に、皆さんが、せっせと今までのヤムヤムの復習をして、
良い子でいてくれますように。
[PR]

by nanaeota | 2008-05-17 00:13 | Comments(0)
2008年 05月 16日

界隈

ブログ更新が滞っておりますが私は元気です。

明日はヤムヤムキッチン。
なので今日は買出し。
今回はモロッコ風なので、ご近所で売ってないものが多く、あちこち駆け巡ってました。

既に昨日、クスクスは購入済みなので、安心していたのですが、
今日近所の八百屋さんに立ち寄ったら、
なんと、この超ローカルな八百屋でクスクスが売っている!!!

驚きました。
しかも、昨日購入したものの約半値。
値段はともかく、なぜこの八百屋さんに・・・??

我が家は東北大の国際交流会館のすぐそばなので、
非常に外国人が多い地帯にあります。
近所で頭にターバンを巻いた人や、民族衣装を着た人を見るのは普通のことだし、
ハラルの食材屋さんがふたつもあります。

東北大とも交流会館ともなんの関係もなく、私は幼少期からここに住んでいるのですが、
シレッとこういうオモシロありがたい、お店などの恩恵を受けています。

そんなこんなで、八百屋さんのクスクスもきっと、住民からのリクエストなんでしょうね。
ナイス、リクエスト!

その調子で、誰か、生のコリアンダーもリクエストしてみてほしいところです。
なぜか自分では出来ないのですが・・・。

いつの日か、この界隈にもっと「妙な食材屋」が店を連ね、遠方から人々が買い物にくるような、
多国籍なエリアになればなーと淡く夢みてます。
[PR]

by nanaeota | 2008-05-16 19:08 | Comments(0)
2008年 05月 13日

保存できない保存食

 最近はまっているもの。
バリ島に住んでたカキリマさんに教えていただいた、インドネシアのピクルス風な食べ物、アチャール。

c0154399_20354522.jpg野菜をターメリックで炒めてから、少し酢で煮て、それを一晩置いてから食べるとおいしい、と習ったのですが、出来立てもおいしいので、つい進んでしまって、なかなか翌日分まで残らないのが、現実。

保存食なのに保存できない!!!!!

私は、こういう漬物系は浅漬けっぽい方が好みのようです。
キムチも、漬け始める前の、白菜が生っぽいのがおいしい!と思ったし、
ぬかずけとかピクルスもまだ漬かってないかも??っていう位のが大好きです。

このアチャールも、まだシャキシャキしてるのが非常においしいです。

保存食つくりは、今後の私のテーマでもあるくらい、興味のある分野。
ジャムの瓶を滅菌のためにコトコト煮たり、瓶をひっくり返して冷ましたりする、
その一見面倒な作業の一つ一つが、「ちゃんとした大人」な感じがしてすきなのです。
普段は、全く持ってちゃんとしてない大人なので、その反動ともいえるのでしょうけど。

でも、そんなに頑張って、菌を殺したりしなくても、菌が繁殖する前に、完食していることがほとんどで。
でも、いつの日か、保存庫とかに四季ごとに作り貯めたオシャレを保存食がずらりと並べてみたいとこっそり夢みています。
[PR]

by nanaeota | 2008-05-13 20:36 | Comments(2)
2008年 05月 10日

打ち上げ

c0154399_2356396.jpg我が家で、先日のアイボリータイムのイベントの打ち上げをスタッフの皆さんと。
まあ、打ち上げするほどでもないのですが、集まる口実ですね。

オシャレでお料理上手な皆さんが、おいしいものをたくさん持ってきてくれました。
計7人の女子の集い。キャキャキャ。

使い慣れないカメラで写真を撮ったので、いつも以上にぶれてます。
あの満開のテーブルをお伝えすることが出来ず、非常に残念。

デザートにはチェーを用意しました。
今日は肌寒くて、全くもって、チェー日和じゃないのですが。
まあ、震えながらも、喜んでいただけてよかったです。
食べ終わったあとに、実はココナッツ苦手でした。っていう宣言もありましたが、
チェーをきっかけに、ココナッツ嫌いを克服してもらえれば、嬉しいです。

何度もお茶をおかわりしつつ、食べて、飲んで、喋って、笑って・・・・。
みんなを束ねて、無理にでも泊めたいくらい、楽しい宴でした。

お手伝いをする気マンマンで、エプロンを持ってきてくれたMちゃんには、
さすが嫁!!と一同感心しました。
私も、誰かのおうちにお邪魔するときは、エプロンを持参しようと、心にメモ。


またみんなで遊びに来てください。おいしいものと共に。
[PR]

by nanaeota | 2008-05-10 23:58 | Comments(0)
2008年 05月 09日

エクレア仕上げ

朝からエクレア作り。
昨日焼いたシュー皮は、予想通りいや予想以上にしんめりしているので、
もう一度空焼き。
あっというまに、サクサクさん復活。

c0154399_202762.jpgクリーム詰めて、上にアイシングかけて出来上がり。
ちょっとだけ味見、のつもりが、結局1本ペロリ。
こういうときに、自分に厳しいパティシエとかは、一口だけ食べて、後は見向きもしない、
とかそんなスマートなことが出来るんだよなー。
私は無理です。フゥ。
おいしいものの誘惑には、悲しいくらいに弱いです。
前世でよっぽど食べ物に不自由したのかなぁ。

午後から出かけてあれこれ買い物。

ノートパソコン用のケースを購入。
パソコンの大きさを測るのがめんどくさかったので、同じ大きさの本を持っていきました。
どこまでも怠惰です。

売り場で、いろんなケースにその本を出し入れして、いい感じかどうか見る。
何度も繰り返していると、なんか万引き客のように見えないかが気になってきたり。
色が気に入ればデザインが気に食わず、形がよければ、値段も高い。
貧乏性なので、なかなかこういう細かい買い物もサクサクとははかどらず。
3択くらいだったら迷わなかったのだけど、やたらとチョイスが多くて、その割にはキラリと光る一品が見つけられず、一時間くらいウロウロ。
結局、まあまあかな、というものに落ち着きました。
[PR]

by nanaeota | 2008-05-09 20:28 | Comments(0)
2008年 05月 08日

エクレア

試作のエクレアのシューを焼く。
細いのと、太いのを作ってみたけど、太いのは短いフランスパンみたいで、不採用。
細長いのを採用!

明日クリーム詰めて、仕上げて、家族がどこかに持っていくそうです。
本当は、シュー生地も明日作った方がいいのだけど、早起き苦手なんで・・・。

焼きたてのシューをクリームなしだけど、試食。
あー、サクッ、ホワッでおいしい。

どんな素晴らしいお店のシュークリームも時間がたってしまえば、例え素人が作ったものだとしても、できたてのシューには叶わないと思います。
程よく乾燥して、程よくやわらかい。
あーたまりません。


c0154399_21352317.jpg「エクレア」は英語発音です。
フランス語はエクレール。最後のルはRなので、あのフランス独特の、猫の威嚇のような、
いびきのようなあの発音です。筆記では説明しきれません。
ねだられれば、いつでもやってみせますので、教室でねだってください。
[PR]

by nanaeota | 2008-05-08 21:35 | Comments(0)