オオタナナエ 台所生活+

nanaeota.exblog.jp
ブログトップ

2008年 08月 09日 ( 1 )


2008年 08月 09日

おこわ屋さん

朝はおやつクラス。

今日は、チェータップカムという、いわゆるオーソドックスな五目チェーみたいなもの。c0154399_13571553.jpg

大好きなので、うれしい1品。
今日は五目ではなく、七目。

緑豆ペースト、皮付き緑豆、あずき、細切り昆布、もちみたいなの2種類、ゆでた麦。
色もきれいで、もりもりだくさん。

チェーは簡単なデザートというイメージがありますが、この材料をそれぞれいちいち作っているのだから、なかなか本気で面倒な作業です。

ビビンバを作るときに、結局混ぜるのに、別々にナムルを作るというその面倒さ、いや丁寧さに似ている気がします。

教室では、最近は私も挙動不審な感じはなくなり、無駄にニヤつく必要もなくなり、
普通に楽しくしています。

面白いなあと思うのは、教室に参加しているべト男子の行動。
せっせと先生の重い荷物運びを手伝い、授業でも、重たいなべを進んで運んだり、
女子が飽きた作業を、微妙に押し付けられたりしても、文句も言わずがんばっています。
男性の参加者が少ないことも、そういう行動が目に付く原因かもしれませんが、
本当に、確実に女子に押されつつ、それでもけなげにがんばるので、
時々クスリと笑いたくなります。
しかしまあ、週3回、朝8時から10時半までのクラスに参加できる男性って、いったいなんの仕事をしてるんでしょうか・・・。謎。
この国には、仕事してるんだかしてないんだかわからない人が多すぎ。
なので、お金もあるんだかないんだかよくわからず。
お金がなさそうな感じでも、ボンボンと人におごるし、けち臭い感じはなく。
貯金とかしてなさそうな人がとても多い。

話はそれましたが、教室内での人間観察はとても面白いです。

なにかと、私にかかわろうとしてくれる、一人のベトナム人のおばちゃんは、
特に英語ができるわけではないのですが、何か私に教えてくれようと、いつも必死です。
今日は、「これは、イエロー」!「これはレッド!」って、食材を指差して、私に説明。
いやー。それは私もひと目みればわかるし。
まるでThis is a pen!とペンを持って得意げに話す子供のような、かわいいおばちゃんです。

いろんな意味で、楽しい教室です。

夕方の教室までに、時間があるので、今日はいったん帰宅。
最近、その間にお昼を何を食べるかが、ささやかな悩みの種。
ベトナムの麺類に少し飽きているので、その他のものを地味に発掘したいところです。
で、最近みつけたのは、バス停のすぐ近くにある、このおこわ屋さん。
芋とか餅とかそんな食べ物が好きな私は、もちろんおこわも大好き。
好きなのを指差すと、トッピングと一緒に盛ってくれます。
選んだのは、日本のお赤飯のような色のおこわ。
ココナッツの果肉と砂糖をたっぷりかけられました。
おいしいけど、次回は砂糖なし!と頼んで、日本ぽくごま塩で食べたいとおもいました。
これが50円くらい。
あー、まだまだ素敵な物価だな。

c0154399_13584938.jpg
c0154399_13592396.jpg








さーて。ちょっと昼寝でもして、夜のクラスに挑みます。
[PR]

by nanaeota | 2008-08-09 14:01 | Comments(0)