オオタナナエ 台所生活+

nanaeota.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 12日

薄焼きたまご

朝から学校。

危うく2度寝しかけました。
危険。

相変わらず、先生の話すベトナム語はこれっぽちも理解できないですが、
隣の人のノートを写すスピードはあがり、カンニング(公認)技術だけは向上している模様!

まだ来て二ヶ月で、このローカルの料理学校に来た勇気のみを評価してくれて、皆相変わらずとても優しい。
そして、時々学校以外のところでも、

一人で来たの?
誰も友達も家族も居ないのに?
女の子なのに?(キャッ!)←言葉がしゃべれないので子ども扱い。
怖くなかった?

と、ベトナム人に問い詰められることがあります。

そして、みんな「考えられない!」というような表情をします。

そんな顔をされると、なんだかずいぶん偉業を成し遂げたような気持ちになりますが、
まあ、一人でだらだらしているだけで、何もそんなにすごいことはしておらず。


ベトナム人にとって、一人=絶対に寂しいということのようで、
時には一人が楽しいこともあるということは絶対に理解してもらえないみたいです。

うちのメイドさんも、私を一人にしてはかわいそう!と思っているのか、自分が退屈なのかわかりませんが、相変わらず、私の扉をノックします。

今日は、「スルメあぶって食べなさいー」って言うので、一緒にあぶって食べました。
スルメをガスの直火にかけて、食べようとしたら、「まだ焼き足りない!」と、焼きなおされました。
「料理学校でイカはまだ出てこないの?」とも言われ・・・。
いやーイカは出てきてるけど、スルメのあぶり方までは・・・・。なんていうハイレベルなベトナム語が言えるはずもなく、とりあえず「まだですよー」と答えておきました。

その後も、ベトナム語を教えてくれるというので、指差し会話帳を持ってきておしゃべり。
最近のメイドさんの決まりのフレーズは「うちの弟と結婚しない!?」・・・。
で、指差し会話帳で、弟は優しくて、親切で賢い!とか、本気なのか冗談なのか猛烈にアピール。弟の嗜好は完全無視。

メイドさんは、今の私の暮らしを一番近くで見ている人で、私が早起きが苦手なことも、休みの日は昼近くまで寝ている日があることも、机の上の整頓が苦手なことも、スルメのあぶり方もわからないことも、よーく知っているはず。
こんな私を見ていて、どうして弟の嫁にしたいと思うのか、心底不思議。
やっぱり、それは私がカネモチの国の人だから??
カネモチの国の人が全員カネモチではないことは、知らないのかなー。
謎。

スルメの足を口からはみださせながら、
「雨やんだー?」「まだー」
「いつ日本に帰るか決めたのー?」「まだー」
「ベトナム語覚えたー?」「まだー」
「夜ご飯食べたー?」「まだー」
と、答えはすべて、同じな、会話を繰り広げてました。

平和な午後のひと時です。

ベトナムのスルメ、とてもおいしいです。
食べ過ぎて、アゴ痛いです。
もともと顎関節症気味なので、気をつけないと。

夜は、また学校。
今日は、炒め麺。

いつもはみんなが作るのをメモしたりしてるだけなんだけど、c0154399_23443639.jpg
おばちゃんの一人が、アナタも錦糸玉子を焼くのをやってみなさい!とグイグイ押してくるのでやってみました。
みんなの、この人できるのかしら?という好奇のまなざしを一斉に浴びながら、
薄焼き玉子を焼きました。
ちゃんと上手にできて、またみんなの暖かいまなざしにほっとしました。
これで、失敗したら、この後もずっとできない子として生きていかなくちゃいけないところだったので、一安心。

こんなに、緊張して薄焼き卵焼いたのは初めてでした。

出来上がった、炒め麺はかなりしょっぱかったけど、
「おいしい?」と聞かれたら、「おいしい!」としか言えない私です。
みんながおかわりまで進めてくれるので、ちゃんとおかわりまでいただいて、
おいしさをアピールしました。
[PR]

by nanaeota | 2008-08-12 23:44 | Comments(0)


<< Bi cam      今日はもうひとつ。 >>