オオタナナエ 台所生活+

nanaeota.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 04日

求む!クルミちゃん!

ま~ず~は~。
今月のオーバーランドクラブでのお菓子教室のお知らせ。

先月は、あたかも1回限り!みたいな匂いをむんむんだして、お菓子教室をさせてもらったもに、滞在延長になったので今月もやります。
年中「閉店セール」みたいな、やり方でごめんなさい。

8月24日 日曜日 午後1時から3時半ごろまで
8月25日 月曜日 午前9時半から12時ごろまで

メニュー
①がんづき 東北に伝わる黒糖蒸しパンみたいなものです。
②マンゴープリンパフェ

講習費用
25ドル

持ち物
エプロン 筆記用具


すでに、25日月曜日のお申し込みはほぼ満員のようです。
前回お申し込みいただいた方の多くがまたお申し込みしてくださって、
とてもとてもとても~うれしく思っております。
ありがとうございます。
今回は、新たな試みで日曜にもやってみよう!ということになりましたので、
お時間のある方は是非!

今回作る、がんづきは岩手、宮城界隈に古くから伝わる伝統菓子です。
最近まで、全国区のお菓子だと思って、さほどありがたくも思ってなかったのですが、
数年前に、友人との集まりにできたてのふかふかを持ってきてくださった方がいて、
みんなでとりこに。
レシピを頂き、私も周囲にばらまくと、私の周りにもがんづきブーム到来!
一家でも夢中になり、両親が休日に一日がかりでがんづきを蒸していた日もありました。
そんなに作ってどうするんだと言うくらい、我が家はがんづきだらけにー!!
2、3年前の日記を見てもらえると、そんなことも振り返れます。

そんなお菓子を、この国でもこっそり広めたいともくろんでいる私です。

で、今日は、その「がんづき」の材料をさがしもとめて、ふらふらと。
日本で使っていた特別な黒糖がこの国では手に入らないことはわかっていたので、
黒糖ははじめから代用品を探すつもりだったので、まあこれはよし。

ここで、意外と見つからないもう一つの材料が「くるみ」!
世界中どこにでもありそうな食材なので、まああるだろうとタカをくくっていたのですが、
案外見つからない!
唯一あった、輸入食品店のくるみも、私が欲しい大きくてごろごろしたクルミとは程遠い、
粉のように砕かれたクルミで。
まあ、ダメってことはないのだけど、あの素朴なお菓子には、無造作にごろごろのった大きなクルミちゃんがいい感じをかもしだしてくれるので、なんとか手にいれたいところ。

どなたか入手場所等知っていたら、オチエテクダサイ。

今日も、2食もメイドさんとごはん。
最近、この界隈の外食には猛烈に飽きを感じているので、メイドさんのご飯がますますありがたいです。
凝りもせず、筆談&辞書の会話を繰り広げながら、きゅうりのスープをすすります。
ベトナムのきゅうりは太くて青臭さがなく、加熱調理にむいています。
きゅうりなどの夏野菜は体を冷やすので、冷え人間の私は日本では避けていましたが、
この国ではこういうものを食べないとやってられません。
ベトナムの人たちも、無意識のうちにそういうことを知って食べているのだと思います。
この国において、昼寝と夏野菜は日々を乗り切る必須アイテムです。

明日は仙台は花火ですねー。
去年は30名近くのお友達が我が家に集まって、カレーを食べつつ花火祭りをしましたが、
今年はみんな、どんな花火祭りを過ごすのでしょうか。
遠くベトナムから、楽しい花火になりますように祈っておりますー。

ベトナムって花火ないのかなー。
[PR]

by nanaeota | 2008-08-04 22:12 | Comments(2)
Commented by A at 2008-08-04 22:58 x
出た!!がんづきっ・・・。
ベトナムでならいいかっ・・・笑
Commented by ナナエ at 2008-08-04 23:01 x
そうそう、さすがに日本でやるわけにはいきませんからね。
クラスのためっていうより、正直私が食べたいっていうのもあります。
でも、玉砂糖もくるみもいないこの町でどんながんづきができることやら・・・。


<< 長い一日      日曜日 >>